オーブンレンジの天板がないときに代用できるものは?別売りってあるの?

オーブンレンジ 天板 お菓子作り・道具

オーブンレンジには天板(角皿の金属製のトレイ)が付いているものがほとんどで、クッキーやケーキ・ピザ・パン・クリスマスのローストチキン作りなどを楽しむことができます。

引っ越しの荷造りで天板をしまい込んだ場所がわからずに見つからなかったり、お友達からもらったのはいいけど天板が付いていなかったり・・・。

オーブンレンジの天板がないときに代用して使えるモノはあるのか?別売りのものはあるのかなどについてまとめました。

オーブンレンジは天板なしでも使えるの?

オーブンレンジの天板がないというときは、ターンテーブルやフラットテーブルの上に置いての利用となりますが、天板が付属で付いているということは天板を利用した使い方をするに越したことはありません。

調理の幅に限りがある手ごろな価格で手に入るオーブンレンジでは、最初から天板が付属されていないタイプのものもあるため、回転テーブルの上で使うことになります。

天板があるタイプにもかかわらず紛失してしまってない場合は、ターンテーブルの上にクッキングシートや耐熱性の容器などを置いて使えなくもありませんが、お手持ちの機種によっては付属の天板なしでの使い方を禁止していることもあります。

説明書がある方は、天板についての使用上に関する留意点などを確認してみましょう。メーカーサイトにも型番ごとにオーブンレンジの説明書をリンクで準備しているので、お使いの型番を確認の上チェックしてみてください。

オーブンレンジの天板に代用できるものは?

オーブンレンジの天板に代用できるものって何かないのかなとお探しの方は、置き換えできるものもあります。

ただ、元々の使い方に反した利用方法のため、場合によっては故障してしまったり火災を引き起こす原因ともなりかねません。

今回紹介する方法で天板を代用して調理するときは、必ず自己責任であることをご理解頂いたうえで実践していただきますようお願い致します。

トレイやバットで代用

オーブンに対応している耐熱性のトレイやバットを天板として代用することが可能です。

100均やスーパーなどで売っている耐熱性のトレイやバットで肉料理からロールケーキ・クッキーなどのお菓子作りもできますよ。

素材がトレイやバットの底にくっついて焦げるのを防ぐために、クッキングシートやシリコンシートを乗せた上にのせてから調理しましょう。

バットやトレイの高さを超えてシートが飛び出していると火災を引き起こす元となるため、はみ出さないようにあらかじめカットしたものを敷くと安心です。

同じレシピでも調理時間や温度など元々付いていた天板を使用したときに比べると、微妙に差が出てきます。仕上がりの状態を確認しながら、調節することをおすすめします。

耐熱容器で代用する

オーブンで使えるグラタン・ラザニア・ドリア用のお皿やお鍋を天板に置き換えできますよ。

調理が終わったらお皿のままテーブルに並べることができるので、盛り付け要らずでラクチンなのがうれしいですね。

耐熱のガラス皿にクッキングシートを敷いてクッキーを並べて焼くことも可能です。調理する用途によって耐熱容器のサイズも取り揃えておく必要がありますね。

オーブン対応のフライパンや鍋で代用

オーブンレンジで使える取っ手の取れるフライパンやスキレット・ココット・お鍋などをお持ちでしたら、天板の代用品としておすすめです。

IH調理で時間がかかっていた料理もオーブンに入れて使用することで調理時間を短縮できることから、忙しいママや料理好きの方にも人気です。

IH・ガス火・オーブンとマルチに活躍してくれるフライパンやお鍋は、1セットでそろえておきたい調理器具でもありますね。

ただし、オーブンレンジで使えるかどうかを確認したうえで使うようにしてくださいね。

オーブンレンジの天板は別売りのものってあるの?

天板は代用できることが分かったものの、安全面では不安がぬぐいきれませんよね。

一番安心できるのは、お使いのメーカーのオーブンレンジの天板が別売りであるのかどうか問い合わせて確認し、取り扱っているようでしたら購入すると良いですね。

多少の手出しが必要にはなりますが、代用品を心配しながら使い続けるよりは安心・安全で確実です。

古いタイプのレンジをご利用中の場合は、受注生産終了で天板の別売りを扱っていないことも多いため、代用品を使って調理をするかこれを機に新しいオーブンレンジの購入を検討してみてもいいかもしれません。

本格的な機能を取り揃えたものであればそこそこ値段も高くなりますが、ご自身がよく利用する調理用途や予算に合わせて選ぶと良いでしょう。

ターンテーブルとフラットテーブルでは、ターンテーブルのほうがリーズナブルな製品が多いですので、テーブルのタイプ別で選択することも参考にしてみてくださいね。

オーブンレンジの天板はオーダーメイドできる?

メーカーで天板だけを別途注文できないみたいだし、新しいオーブンレンジを買い替えるのまではちょっとという方は、天板をオーダーメイドすることをおすすめします!

Cotta(コッタ)という製菓材料や製菓道具を取り扱うサイトでは、家にあるオーブンレンジの庫内のサイズを測って注文するだけで、リーズナブルな価格でオーダーメイドの自分だけの天板を作ることができちゃいます。


cotta オーダーメイド天板

メーカー付属の天板だと真ん中が盛り上がっていたりして、クッキーやパン・マカロン作りでよく使う方にとっては邪魔でしかないと思うのですが、cottaのオーダーメイド天板は持ち手のない薄いフラットタイプなので、お菓子作りで使う方にはとっても使いやすい天板です。

庫内に天板を乗せて引っ掛ける箇所があるオーブンレンジでないと注文しても使えないということになりかねないので、その点は確認しておいてください。

また、ギリギリのサイズで注文すると天板を出し入れするときに庫内を傷つけてしまうので、少し余裕を持たせてサイズを測りあらかじめ段ボールなどで天板の型紙を作ってオーブンレンジに入れて、サイズが合わない誤りがないようしっかりとチェックしておくと良いですね。

まとめ

オーブンレンジに天板が付いている製品に関しては、純正の天板を使用して調理するのが一番安全な使用方法です。

天板なしでも使えるかどうかはメーカーの取扱説明書や問い合わせで確認することを怠らず、機種によっては回転テーブルやフラット台の上にトレイやロールケーキ型・耐熱性の容器・フライパン・アルミホイルなどを乗せて使うこともできます。

天板がない場合の代用品についてはあくまで自己責任の下で使用し、メーカーの別売りの天板の取り扱いがあれば購入するか売っていなければオーダーメイドで発注することも一考し、本来の使用方法を守るようにしたほうがより安心なことを覚えおきましょう。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました