カルディの水ようかんと雑穀米入りぜんざいはあんこ和菓子好きの人におすすめ!口コミも紹介

カルディ 水ようかん お菓子作り・道具

カルディでもへじの水ようかんと雑穀米入りぜんざいを見つけ、あんこ好きの私は即行購入してしまいました。

薄着になる暑い夏は、ひんやりと涼しげでさっぱりと食べられるヘルシーなお菓子がいいですよね。小豆を使った和菓子は、洋菓子に比べカロリーが低いので罪悪感なく食べられます。

今回は、カルディの水羊羹と雑穀入りぜんざいを食べてみた感想や口コミについてまとめました。

カルディ大阪本家駿河屋と作った水羊羹

カルディもへじの水羊羹は、1837年(天保8年)から続く大阪の老舗和菓子屋「大阪本家駿河屋」と一緒に作った水ようかんです。

カルディ 水羊羹

日本で初めて煉羊羹を作った駿河屋だけあり、パッケージの和紙デザインも夏に合わせて涼しげで上品。

江戸時代の菓子職人から受け継がれている「菓子見本帳」の図案を一部取り入れたデザインは、優雅で洗練されたデザインで、ちょっとしたプレゼントにもピッタリな品のある和菓子の佇まいです。

カルディの水羊羹の和紙パッケージを取った中に入っているしおりには、多くの人に美味しい水ようかんを味わってもらいたいという駿河屋さんともへじさんの想いが込められていました。

カルディ 水ようかん

カルディの水羊羹の内容量は、1個150gと市販のモノより大きめなので、1人で食べるのはもちろん2人でシェアすることもできる量です。

蓋を剥がしてみると、ツルンとした艶やかで見た目も美味しそうな出で立ち。あんこ和菓子が大好きな私も思わず生唾をゴクリッ!

自宅に招いたお客様に出すときは、カップから出してお皿に乗せるといいでしょうが、自分用なのでこのままがっつりスプーンで直にいただきました。

水羊羹を口に入れると、口当たりがとてもなめらかで瑞々しく、のど越しも良くつるっと入っていきます。

原材料はすべて国産で、北海道産の小豆と砂糖と寒天だけで作られ余計なものは入っていないため、スッキリとしたあんこの甘さで嫌な雑味や苦味もあとに残らない上品な甘さです。

カルディ 水ようかん カロリー

カルディの水羊羹のカロリーは、裏のシールを見てみると100gあたり176kcalと表示されています。内容量は150gなので、1個あたりは264kcalになります。

1個あたりで見るとカロリーは高いようにも感じますが、スーパーなどで売られている市販の水ようかんに比べると1個あたりの内容量が約2.4倍と多いです。

餡子好きの私もさすがにこの大きさは食べ過ぎかなと思い、半分に分けてふたりでシェアして食べました。半分にすれば、カロリーは132kcalになります。

一般的なショートケーキだと1個あたり366kcalなので、カルディの水羊羹を1個食べたとしてもショートケーキのカロリーよりは低く、タンパク質は11gも取れて脂質も1g以下と低いので、罪悪感を感じずに食べられますね♪

値段は1個398円(税込)とお高めですが、絶対リピートする!と久々に思わせてくれる商品に出会えたなというのが個人的な感想です。

和菓子好きのお友達の家に遊びに行く際の持たせ用の生菓子としても、しばらく活躍してくれそうです!

カルディの水羊羹はなるべく余計なモノが入っていない、無添加に近いヘルシーなお菓子を探している方にピッタリだと思います。

常温保存で問題ありませんが、食べる前には冷蔵庫でしっかり冷やしてから味わってくださいね♪

カルディもへじの雑穀入りぜんざい

カルディもへじの雑穀入りぜんざいは、冷やしても温めても食べられる5種類の雑穀米が入った食感の楽しめるあんこスイーツです。

カルディ 雑穀 ぜんざい

カルディもへじ雑穀入りぜんざいに使用されている雑穀は、もち麦丸麦発芽玄米黒米焙煎挽割大豆で、もち麦以外(アメリカ・カナダ)はすべて国産です。

袋の中身は200gで、1個100gのぜんざいが2個入って値段は228円とお求めやすい価格。あんこLOVEなうえに雑穀米も好きなので、カルディの店舗に入ってすぐに目に留まり、即行買い物かごに入れてしまいました(笑)

カルディ 雑穀米 ぜんざい

冷蔵庫で良く冷やし、カップの蓋を開けてスプーンで底に溜まっている小豆や雑穀をしっかりとかき混ぜてからいただきました。

北海道産の小豆を使用したあんこはほど良い甘さでクドさもなく、もちもちっとした雑穀が入ることで食べ応えもありながらさっぱりと食べられるぜんざいで、とっても美味しかったです♪

今回は冷やしぜんざいでいただきましたが、カップは電子レンジでも温めることができます。温かいぜんざいにして食べたい場合は、ふたを取って中身をよくかき混ぜてから500Wで50秒ほどレンチンすればOKです。

カルディの雑穀入りぜんざいの1個100gあたりのカロリーは、123kcalとこちらもとってもヘルシー。

お餅入りのぜんざいだと、おもちは1個あたり234kcalなのでカロリーが高くなってしまいますが、もち麦などの雑穀が入ることでカロリーも抑えられて腹持ちも良く満足感もあります。

スーパーなどで販売されいている市販の和菓子や生菓子は、食べているときは美味しいのですが、甘さの中に残る後味の悪い苦味みたいなモノが口の中に残る商品が多く、購入したことを後悔することもしばしばあります。

カルディもへじの雑穀入りぜんざいは、嫌な甘さもなくスッキリとした甘さなので、個人的には何個も買い占めたいくらいファンになりました♪

カルディの水ようかんと雑穀入りぜんざいの口コミ

カルディの水ようかんと雑穀入りぜんざいを食べた人の口コミを調べてみました。

水ようかんの口コミ

・すごく美味しい
・やみつきになりそうな味わい
・なめらかな食感で、濃いめの餡の味が最高
・水羊羹なのにあずきの味が濃い
・水具合が絶妙
・リピ確定

雑穀入りぜんざいの口コミ

・めっちゃ美味しい
・甘さがほどよく美味しい
・雑穀のプチプチ感が何とも言えず美味しかった
・次行ったら絶対リピートする
・食べ応えがある
・想像以上に美味しい
・また見つけたら買ってストックしておきたい

以上のように、カルディの水ようかんも雑穀入りぜんざいも否定的な口コミは見つからず、何れも好意的な意見ばかりでした。

カルディといえば、マリトッツォやカヌレ・シナモンロールなど300円以下で購入できるスイーツが人気ですが、ショートニングやマーガリンなどが使われていてカロリーや脂質が高いだけでなく、それなりに添加物も入っています。

その点、水ようかんや雑穀入りぜんざいは、使用されている主な原材料も小豆・砂糖・食塩とシンプルで、余計な添加物が入っておらず甘すぎず低カロリーなので、ギルトフリーのカラダにやさしいヘルシーおやつをお求めの方にピッタリです♪

甘すぎるのが苦手な人でもさっぱり食べられると思います。特にあんこ好きの方は、機会があればお試しくださいね。

まとめ

カルディの和スイーツには、水ようかんや雑穀米入りのぜんざいだけでなく、金時豆と押し麦・黒糖などで作られた沖縄ぜんざいや、あんみつ・くずきりに自分で手作りできるわらび餅の素や、冷やし和三盆くずなども販売されています。

ケーキ類など焼き菓子も美味しいですが、脂質がたっぷりなうえに添加物も多いので、たまには素材がシンプルで低カロリーなヘルシー和菓子を選んでみてはいかがでしょうか?

今回紹介したカルディの水羊羹と雑穀入りぜんざいは、私も必ずリピートしたいと思った商品ですが、口コミでも同じように好意的な意見が多かったです。

KALDIに立ち寄る機会がありましたら、ぜひ売り場をチェックしてみてくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました