ドライイーストはスーパーのどこに売ってる?100均やコンビニでも買える?代わりになるものは?

ドライイースト スーパー お菓子作り・道具

ドライイーストがスーパーのどこの売り場に売っているのか?パン作りの初心者さんは、迷われることもあるのではないでしょうか?

自粛期間中は売り切れになることもあり、ドライイースト難民になった方も多いのでは?

100均やコンビニでも売っているのか?ないときに代わりになるものはあるのかなどについてまとめました。

ドライイーストはスーパーのどこにある?

ドライイーストは、スーパーでは薄力粉や強力粉・中力粉など粉もの製品を扱う売り場の棚の一番上に陳列されてあります。ケーキやお菓子作りの材料を置く製菓コーナーでもベーキングパウダーや重曹と一緒の並びで売っていますので、どちらかの売り場を探せば見つかるはずです。

自宅近くのイオン系列のスーパー「マックスバリュ」では、日清のスーパーカメリアのドライイーストが使い切り用(6g×3袋)198円、ホームベーカリー用(3g×10袋)278円、お徳用(50g×1袋)288円(すべて税抜き価格)の3種類が販売されていました。

我が家でもたま~にホームベーカリーを使ってパンを焼くのですが、以前はホームベーカリー用のドライイーストは置かれていないかったので、売り切れ騒動をキッカケに品揃えが充実した印象です。

用途別に選べるのは便利ですよね。イオンのプライベートブランドのイースト菌も1袋50g入りが税抜248円で売ってありましたよ。

ドライイーストはセブンイレブンやローソンでも売ってる?

またいつドライイーストニーズが高まり、売り切れになるかわかりません。スーパー以外のコンビニでも入手できる店舗があるのか抑えておきたいところです。

セブンイレブンローソンファミリーマートにドライイーストがあるのか?近くの店舗の売り場を確認してみましたが、何れのお店も売っていませんでした。

SNSなどを確認するとセブンにドライイーストがあるとの書き込みが多数あり、「セブンプレミアム」の公式サイトを確認すると55g入りのものが確かにありますが、置いてある店舗とそうでないお店があるようです。

小麦粉や片栗粉を置いているコンビニは多いですが、ドライイーストはセブンイレブンの一部店舗でしか取り扱いがないため、スーパーになかったときはセブンに行けばあるかも?と頭の片隅にでも記憶しておきましょう。

ドライイーストはセリアやダイソーでも売ってる?

ドライイーストは100均一にもあるのか?セリア・ダイソー・キャンドゥの3店舗の売り場をチェックしてみました。

セリアでは、製菓材料のコーナーに3g×3袋入りのインスタントドライイーストが売っていました。100均の中でも手作りお菓子の材料が一番充実しているセリアさん。ここに行けば、大抵のものは安く揃えられますね。

ダイソーにもホームベーカーリーを使ってパンを焼くときにピッタリの3g×3袋入りのドライイーストがベーキングパウダーや重曹と一緒に置いてありました。同じ棚には、あずき缶や白玉もち粉・クッキーミックス・カラーシュガースプレー・純粉糖・アーモンドパウダー・アーモンドスライスなども並んでおり、セリアに負けず劣らずスイーツ材料が充実してきている印象です。

キャンドゥには、ドライイーストがおいてありませんでした。

ドライイーストが売り切れていたら代用できるものはある?

ドライイーストはパンの生地をふっくらさせ香ばしい風味を出すのに必要不可欠な存在ですが、売り切れで手に入らなかった場合は代用できるものがあるのでしょうか?

ベーキングパウダー

スコーンやパウンドケーキ・クッキーなどの膨張剤として多用されるベーキングパウダーは、ドライイーストと違い膨らませる力が弱いので、代わりにはなるもののパン作りでの代用という点では適しません。

なぜかというと、ベーキングパウダーはドライイーストのように発酵させる必要がなく焼く過程の中で膨らんでいくため、ホームベーカリーを使ったパン作りには使えないからです。

粘りの強い強力粉より薄力粉との組み合わせが向いているベーキングパウダーは、ナンや蒸しパン・マーラーカオ・パンケーキ・ウィンナーロール・甘食・コーンブレッド・クリスピーピザ・ピロシキ・ちぎりパンなどを作るときに使用するのがオススメです。

天然酵母

ドライイーストの代わりに天然酵母も使えますが、スーパーで手に入らないのがデメリットでもあります。

有名なのはホシノ天然酵母ですね。関東より西のデパートやショッピングモールに入っている製パン材料を扱う富澤商店や製菓材料を扱うネット通販などで購入することができます。

ドライタイプのほかにりんご・レーズン・ヨーグルトなどと砂糖と浄水を使って自分で酵母液を作ることもできますよ。5日から7日ほど寝かせれば自家製の天然酵母液が出来上がるので、温度調節が難しいですが挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

単一酵母のドライイーストと違い複数の菌で構成されているため、しっとりとフワフワの食感と果実などの酸味や甘みが折り重なった風味が楽しめるのが持ち味です。

ただ、ドライイーストと違い発酵させる工程が必要となるので、忙しい人には向いていませんね。

重曹

生地を膨らますという意味では重曹もドライイーストの代わりになるといえばなります。ただ、ベーキングパウダーと同じく発酵不要で加熱することによって膨張する性質から、ホームベーカリーでの代用品には向きません。

重曹にドライイースト仕様のパンの仕上がりを求めると、かなりの使用量が必要となり嫌な苦味の残るパンになってしまいます。焼くという工程には向かないので、蒸すパン作りに置き換えて使うにはピッタリと言えます。

まとめ

ドライイーストは、スーパーの小麦粉売り場や製菓材料コーナーに18g~50g入りが税抜き198円から288円前後で置いてあります。

コンビニでは、一部のセブンイレブンの店舗で取り扱いはあるものの、ファミマやローソンでは売っていません。

100均では、ダイソーとセリアにはホームベーカリーでパンを焼くときに適した容量のドライイーストが販売されていますが、キャンドゥにはありません。

ドライイーストの代わりになるものとして一番使えるのは天然酵母になりますが、スーパーに置いていないのと発酵の手間がかかるのがネックですね。ベーキングパウダーや重曹もホームベーカリーを活用したパン作りには使用できません。

売り切れなどで手元にないときは、スコーンやマフィン・かぼちゃのブレッドや肉まん・パニーニなど、ドライイーストを使わなくても作れるレシピに置き換えるなど工夫してみてくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました