受験生を縁起・ゲン担ぎの食べ物やお菓子で応援!眠くならない食事も

受験生 縁起 食べ物 料理

受験生の皆さんは、来る試験日に備えて日々勉学に励まれていらっしゃることと思います。

ご本人の頑張りはもちろんですが、合格に向けて縁起やゲン担ぎの食べ物・お菓子など、できるものはすべて取り入れたいと受験を控えたお子さんを持つ親御さんなら考えますよね。

受験生の体調管理も考え、消化に良い眠くならない食事についてもまとめました。

受験生に縁起の良い食べ物

受験生を持つご両親は、寒い時期ですので日々体調管理に気をつけながら、ゲン担ぎの食べ物も積極的に取り入れていきたいですね。

とんかつは、「試験に勝つ」に引っかけた定番の縁起飯です。豚肉の栄養素であるビタミンB1が糖質をエネルギーに変えるサポートをし、脳の働きを良くすることから食べると良いと言われます。

油で揚げているので、消化不良でカラダに負担がかかることから、カゼなどで体調を崩しているときや試験前日・当日は避けたほうがいい食事です。

れんこんは、穴が開いていることから「試験に通る」になぞらえた縁起物食材です。レンコンのビタミンCはデンプンに保護されていることから、ほかの野菜に比べて加熱しても効率よく摂取でき、カゼを防ぐのにも効果的です。

受験生は体調管理も重要ですが、蓮根にはカラダの中の抵抗力を上げる働きもあるため、食事で積極的に取り入れたいですね!

おくらは、五角形の切り口より「合格」を連想させます。粘りもあることから、納豆や山芋・モロヘイヤなどのねばねば系食材と合わせて、受験をあきらめずに粘り強く勝ち抜くという意味があります。

たこは、英語のオクトパスより「置くとパス」や多幸にもじって、縁起の良い食材として知られています。タコに含まれるビタミンB12は集中力をアップする働きもあるため、追い込みの時期の受験生にはもってこいの食材ですね!

いりこは、「入校」になぞらえたゲン担ぎの食材です。脳の働きをサポートするDHAや、イライラをおさえるカルシウムなどの栄養を豊富に含んでいるため、食べるいりこを小腹が空いたときのおやつ代わりに食べるのがオススメです!

おむすびは、「努力が実を結び、良い結果に結びつく」意味を持つ縁起飯です。俵型ではなく、昔の人が山の神を信じて山型に握ったという三角形のおむすびにするのがポイントです。

お正月の縁起物食材でも使われる昆布(喜ぶ)や、かつおぶし(勝つ)を使ったおかかなどを具材にして握るといいでしょう。

伊予柑は、「いい予感」にかけたゲン担ぎ果物です。カゼを防ぐビタミンCやシネフィリンが豊富なほか、頭をスッキリさせリラックス効果のあるリモネンは、受験生にピッタリのアロマフルーツです。

受験生にゲン担ぎのお菓子をプレゼントするなら?

受験生のゲン担ぎお菓子といえばキットカットやウカール・コアラのマーチ・ポッキー・トッポ・キシリトールガムなどがありますが、そのほかにもプレゼントにオススメの合格祈願お菓子はたくさんあります。

合格祈願 だるまどら焼き5個入り

カワイイだるまのイラストに「合格・福・必勝」の文字が入った、印象的な縁起物どら焼きで受験生を応援♪

国産小麦粉に純国産鶏の生卵を使うなど材料にこだわった贅沢などら焼きは、生地に生クリームとハチミツを入れることでふんわり食感が楽しめ、ほどよい甘さでオススメです。注文から最短3日後に届くのもうれしいですね!

吉松 合格祈願ブドウ糖

受験生の集中力アップやエネルギー補給にオススメの飴型ブドウ糖です。合格にかけて五角形のカタチをしたブドウ糖は、くちどけが良くひんやり清涼感もあるので、眠気覚ましにもなりますよ。

箱の裏にはメッセージが書けるので、応援メッセージを添えて送ると受験生のやる気も湧き喜ばれると思います♪

お絵かきマカロン動物っこ

受験生の合格を祈願して、桜や落ちないコアラ・勝利のだるま・合格招き猫・試験にパスするタコ5種類がセットになった可愛いマカロンの縁起物スイーツです♪

口に入れたら綿菓子のようにふわっと溶けてなくなる不思議なマカロンで糖分補給して、身も心も軽くなっちゃいましょう!


合格バウムクーヘン

真ん中が五角形(合格)の形をした、受験生へのプレゼントお菓子にピッタリなユニークなバウムクーヘンです。

北海道産の生クリームをふんだんに使ったまろやかな食感で、高校や大学受験の合格祝いに贈ると喜ばれることまちがいなしです!


全集中!合格祈願お菓子詰め合わせ袋セット

鬼滅の刃の市松模様をイメージした不織布袋もしくは紅白袋にゲン担ぎお菓子5種類を詰め、全集中必勝ハチマキが付いた受験生応援グッズです。

お菓子の内容は、スニッ勝つをベースにVなげわ(自分にカツカレー味)・ベビースターラーメン(鬼滅の刃限定パッケージ)・ベビースター(ドデ開しょうゆラーメン)・かなえるコーン・かっぱえびせん・さやえんどうの中から4種類が入った合計5種類になります。

中身は選べないので、何が入っているかは届いてからのお楽しみです♪ふだん食べ慣れているお菓子で、ほっこりリラックスしながらラストスパート!


受験生が眠くならない食事

受験生は試験前になると日々時間に追われ、夜遅くまで起きて勉強となると一日一日が睡魔との闘いですよね。

夜食いただく機会も多くなると思いますが、食事後に眠気に襲われて気づいたら朝だったなんて経験、私も何回もありました。

糖分を摂り過ぎることで血糖値が急激に上がって降下することから、空腹を満たすために食事をしたのにカラダはさらに糖分を欲し、寝落ちしやすいサイクルに陥いるのが原因です。

受験生が眠くならない食事を作るときのポイントは、血糖の上昇が緩やかな低GI値の食品を夜食にすることです!

炭水化物を多く含む米・小麦粉など精製された白い食品は、糖質が多い=高GI値なモノが多いため、なるべく色の付いたGI値の低い食品に置き換えることで睡魔対策につながります。低GIフードの目安は55前後です。

受験勉強のパフォーマンスを上げるなら、夜食には白米(GI値84)よりも玄米(GI値56)が、麺類ならうどん(GI値85)や中華麺(GI値65)・パスタ(GI値65)より蕎麦(GI値54)がオススメです。

玄米が苦手なお子さんには、白米に雑穀米やもち麦・押し麦などを混ぜてGI値を下げることで、寝落ちを防ぐことができます。

パン好きの受験生のお子さんの夜食なら、ライ麦(GI値58)や全粒粉(GI値50)に置き換え、食パンやクロワッサン・フランスパン・菓子パンの夜食は避けましょう。

コンビニで食事を購入するときも、雑穀米を使ったお弁当や全粒粉やライ麦を使った菓子パンをチョイスするといいでしょう。

うどんやラーメンが食べたいときは麺の量を半分に減らし、GI値の低いきのこや海藻・野菜など具だくさんにして食べるなど工夫するといいですよ。

フルーツは、パイナップルを除き全般的に低GIですが、砂糖をたくさん使ったくだもの缶詰やジャムなどは高GI食品ですので、注意してください。

受験生におすすめの消化の良い食事

受験生は、緊張やストレスから胃腸の働きが悪くなりがちなため、消化の良い食事を日々心がけることが大切です。

胃に負担のかかる食事は、眠くなる原因となるのは元より集中力を削ぎ、やる気が出なくなったり体調不良にもつながります。

受験生の胃腸に優しく満腹感も得ることができ、適度な糖分を摂って脳の働きをサポートする消化の良い食べ物は、具沢山の雑炊や鍋焼きうどんです。

ポイントは、雑炊なら雑穀米を混ぜる・うどんなら麺の量を減らして具材をたっぷり入れることです!

炭水化物は消化が良く脳に必要な糖分が摂れる反面、摂り過ぎは眠気を誘ってパフォーマンスが落ちるデメリットもあります。

白米やうどんの量を減らす代わりに、消化の良いキノコ類や卵・ネギなど野菜をたっぷり入れることで、パフォーマンス低下を防ぐことができます。

寒い季節ですので、カラダを温めるショウガや、集中力をアップさせるタンパク質が豊富な鶏肉のささみや豚ヒレ肉なども具材の一つで取り入れるのもオススメです。

ベーコンやソーセージ・牛肉・豚バラは、脂質が多く消化に悪いので、夜食には避けましょう!

まとめ

受験生の縁起やゲン担ぎの食べ物やお菓子も、年々いろいろなものが登場していますね。

運も実力のうちと言いますので、あやかれるものにはあやかって取り込めるだけ取り込んでおきたいものです!

受験生のみなさんもご家族の方も不安な日々をお過ごしでしょうが、無駄なことは一つもありません。

試験まで残り日数も少なくなってきましたが、体調管理には気をつけて当日最高のパフォーマンスで臨めることを願っております☆彡

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました