片栗粉はスーパーのどこで売ってる?セブンイレブンやダイソーにもある?糖質量が多いってホント?

片栗粉 スーパー お菓子作り・道具

片栗粉は、お菓子作りや料理に欠かせない食材ですが、スーパーではどこの売り場に置いているでしょうか?

セブンイレブンなどのコンビニやダイソーなどの100均でも売っているのか?糖質量やカロリーは100gどのくらいなのか?手元にないときに代用できるモノはあるのかについてまとめました。

片栗粉はスーパーのどこにある?値段はいくら

片栗粉はスーパーのどこら辺にあるのかお探しの方は、薄力粉や強力粉など小麦粉製品の売り場にあるので探してみてください。

自宅近くのスーパーでは、白玉粉やコーンスターチ・上新粉・だんご粉・葛粉・もち粉・米粉などの棚の下段に3種類の片栗粉を陳列していました。

値段は、スーパーのPB商品で北海道産ばれいしょから作られた片栗粉が220gで110円、他社メーカー品では300g入り100円と200g入り128円(すべて税抜)の製品が売られていました。

スーパーでも価格が安価な片栗粉ですが、業務スーパーでは300gで78円(税抜)とさらに格安で販売されています。1kg入りで298円前後と大容量の商品も扱っているので、近くに業スーがある方は利用されると良いでしょう。

片栗粉はローソンやセブンなどコンビニでも売ってる?

片栗粉はコンビニでも売っているのか?近所のセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートを確認してみたところ、3社とも置いてありました。

【各コンビニの片栗粉の値段】
・セブン-130円(250g)
・ローソン-100円(180g)
・ファミマ-122円(220g)

ローソンの片栗粉のグラム数が最も少ないですが、袋がチャック式なので保存するのに湿気から防いでくれてとても便利です。

値段も容量もスーパーとほとんど変わりがないので、コンビニのほうが近いという方はそちらで探しみてはいかがでしょうか?

ただ、スーパーに比べて在庫数が多くはないため、買いに行ってみたら在庫がなくて結局スーパーで購入したなんてことになるデメリットもあるかもしれませんね。

片栗粉はダイソーなど100均にも置いてる?

片栗粉は100均のダイソーやセリア・キャンドゥにもあるのか?各店舗の売り場を確認してみました。

ダイソーには片栗粉がありましたが、セリアやキャンドゥには置いてありませんでした。

片栗粉といえば、100均の容器がキッチングッズとして人気ですよね。セリア・ダイソー・キャンドゥともに、小麦粉ふりふりストッカーが片栗粉でも使えると話題です。

袋のままだと調理のときに具材に片栗粉をまぶしにくいですが、専用のボトルを100均で購入して中身を容器に詰め替えるだけで、使いたい時にふりふりすればいいだけ!使い終わったら容器ごと保存もできるので一石二鳥ですね。

片栗粉はスーパーやコンビニで購入して、100均では容器を手に入れて保存グッズとして活用しましょう。

片栗粉の糖質量やカロリーは100gどれくらい?

片栗粉の糖質量やカロリーが100gあたりどれくらいなのか見てみましょう。

カロリー330kcal
糖質82g

片栗粉は、ジャガイモを原材料としたデンプン粉なので高糖質・高カロリーですが、大さじ1杯(9g)ではカロリー約30kcal・糖質7.4gになります。

唐揚げやはさみ揚げ・つくねなどまぶしたりつなぎとして使う分には量はあまり多くないため、そこまで気にすることはないでしょう。

ただ、天津飯やあんかけ焼きそばなど餡として使う場合やわらび餅では、ごはんや麺など炭水化物や砂糖・黒みつ・きな粉などとの組み合わせによって、カロリーや糖質も高くなりがちなので、食べ過ぎには注意が必要です。

片栗粉の糖質が気になるときに代用できるものは?

片栗粉の栄養はほぼ炭水化物なので、糖質のかたまりを食べているようなモノとも言えます。小麦粉や米粉・コーンスターチを使って代用することもできますが、極力糖質を控えたいときは、以下のものに置き換えるといいでしょう。

とろみづけで代用するならサイリウム

あんかけや料理のとろみづけで片栗粉の代用品になるのが「サイリウム」です。聞き慣れない名前かもしれませんが、植物のオオバコから作られた食物繊維たっぷりの粉末は、カロリーも100g中約10kcalで糖質も1.3gほどです。

1回の料理につき使用する量はせいぜい10gほどなので、わらび餅を作るときでも糖質もカロリーもほぼ0に近い状態に!糖質を気にすることなく、スイーツも料理も食べられるのはうれしいですね♪

スーパーでは手に入らないため、ドラッグストアやネット通販などでの購入になります。250gで1,000円前後と片栗粉の値段の約10倍にはなりますが、カラダに気をつけているという方にはおすすめです。

揚げ衣代わりに使うならおからパウダー

おからパウダーは、唐揚げの揚げ衣としてだけではなく、料理のとろみづけでも片栗粉に置き換えることが可能です。カロリーは100gで421kcalと高いですが、糖質は8.7gで片栗粉の約10分の1と低糖質です。

大豆が原料のおからパウダーは、糖質が低いだけではなく高たんぱくで食物繊維も豊富とうれしいこと尽くめです。

スーパーでも取り扱いがあり、120g入り165円(税抜)と片栗粉よりは高いですが、サイリウムよりは安価に入手できます。

コロッケやハンバーグにお好み焼き、蒸しパンやクッキー・マフィンなどさまざまな料理やスイーツでも使うことができるので、活用してみてくださいね。

おからパウダーについては、以下の記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】
おからパウダーはスーパーのどこにある?100均やコンビニでも売ってる?カロリーや糖質量に栄養価についても

まとめ

片栗粉はスーパーの粉もの売り場で、200g~300g入りが100円から128円(税抜)で売られています。業務スーパーでは、300g入りが78円とスーパーや100均よりも安い値段で手に入るだけでなく、1kg入りの容量が大きい商品も置いてあります。

セブン・ローソン・ファミマの各コンビニでも、180g~250g入りが100円から130円で売っています。100均ではダイソーのみ取り扱いがあります。

片栗粉は100gに換算すると糖質もカロリーも高く感じますが、揚げ物やつなぎに使用される量は多くはありません。わらびもちやあんかけ料理など片栗粉を使用する量が多いレシピで糖質を控えたいときは、サイリウムやおからパウダーなど糖質の低い食材で代用して調理することをオススメします。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました