ミロが品薄の原因は?栄養価の高さから子供から大人が飲む飲み物として爆売れ中!販売再開は?

ミロ 品薄 原因 お菓子作り・道具

ミロの人気に突如として火が付き、スーパーやコンビニどこに行っても買えない状況が続いていますね。

子供の麦芽飲料というイメージが強かったですが、栄養の効果に目を付けた大人が飲むためにこぞって買い求めているというネスレのミロ。

品薄の原因や今現在どこで売ってるのか?販売再開はいつぐらいになるのか?栄養価についてや置き換えできる類似品はあるのかについてまとめました。

ミロが品薄の原因は?

ミロはネスレが1973年から製造・販売しているココア風味の粉末状の麦芽飲料で、私も子供のころ栄養が摂れてカラダに良いからと親に飲まされていた記憶があります。

2020年の7月や8月にSNSでミロを飲み続けた結果、「貧血の数値が改善した」「寝起きが良くなりカラダのだるさが取れた」といった投稿をきっかけに、鉄分を補うミロ活に勤しむ女性を中心に瞬く間に人気に火が付き、転売目的で買い占める人も急増したことから品薄となり、ついには販売休止という事態にまで発展することになりました。

自宅近くのスーパーやドラッグストア5軒のコーヒー売り場をチェックしてみましたが、軒並み売り切れで入荷未定の張り紙がされてありました(汗)

牛乳にミロを溶かし混ぜて飲むだけで手軽に鉄分が摂れるなら、貧血に悩む女性が手にしたくなるのもうなづけます。

その心理を突いて高値で売りさばく悪徳転売ヤーもいますので、踊らされないように気をつけましょうね!

ミロはどこで買える?販売再開は?

ミロは9月に一度販売中止され11月の中旬に再販売されるようになりましたが、供給をはるかに上回る注文数を超えたことから12月8日に2度目の販売休止になっています。

スーパーやドラッグストアでも売り切れが続出して買えないと嘆く声があふれています。ファミマなど一部コンビニでまだ買えたという声も見られますが、なくなるのは時間の問題ですね。

ネスレ通販サイトを確認すると、現在「ネスレ ミロ オリジナル 240g」「ネスレ ミロ オリジナル スティック 15g × 5本入り」が購入できない状態になっており、販売再開は2021年3月以降の予定とアナウンスしています。

ミロが売ってる場所がほかにもないのか?ネット通販でMILOオリジナル240gの2個セットの値段を確認してみました。通常価格は1個378円(税込)ですので、スーパーで手に入れば756円で購入できます。

送料込みの値段で比較してみると、amazon1,499円・楽天市場2,877円・Yahooショッピング2,400円と3社でアマゾンが一番安く手に入ることがわかりました。

ネットショップでの購入は、送料分が上乗せになった金額となっているため少々値は張りますが、来年の3月の販売再開まで待てないという方はAmazonでの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

ミロの栄養の効果は?

ミロは粉末の見た目からココアと勘違いする方もいるようですが、原材料にココアパウダーや8つの栄養素が含まれた大麦麦芽エキスを配合した麦芽飲料です。

ミロの栄養には、骨や歯の成長に必要なカルシウムをはじめ、骨の成長をサポートしカルシウムの吸収を促す効果のあるビタミンD、皮膚や粘膜を健やかに保つ働きをするビタミンB2ビタミンB6ナイアシン、造血作用やたんぱく質や脂質の代謝サポートするビタミンB12、コラーゲンの生成を助けカゼを防ぐビタミンCが含まれます。

特筆すべきなのは、女性に不足しがちな鉄分が豊富に含まれていることです。ミロ1杯あたり3.2gの鉄分が含まれています。30代から60代女性の1日の鉄分摂取目安量は9gなので、ミロ1杯で3分の1が摂取できることになります。

私も鉄欠乏性貧血だった経験を持っているので、なかなか疲れが取れなかったり息切れしたり立ちくらみがしたりと貧血に悩んでいる女性の気持ちわかります。

鉄分には魚や肉など動物性植物に含まれるヘム鉄と野菜に含まれる非ヘム鉄があり、効率よく体内に摂取できるのはヘム鉄ですが食事ですべて補うのには無理があります。

私は病気をしたときに採血検査で鉄欠乏性貧血であることもわかり、病院でフェロミア錠という薬をだしてもらうことで改善しましたが、ふだんの飲み物をミロに変えることで美味しく飲めて貧血が改善するのであればうれしいですね。

子供から大人まで毎日の食事だけでは補えない栄養素をサポートしてくれるミロですが、原材料には砂糖が含まれているため、糖質を控えている方もそうでない方も過剰摂取は禁物です!

飲んでも1日1杯程度にとどめておき、日々の食事からもバランスよく栄養価を取込むよう努めましょう!

ミロの類似品セノビックとどっちがいい?

ミロの販売休止を受けて置き換えできる商品はないのか探してみたところ、ロート製薬のセノビックを見つけました。

セノビックも子供の成長をサポートする牛乳に溶かすだけの飲料として売り出されていますが、大人が飲むと身長が伸びることはありませんがカルシウムや鉄分不足を補えます。

コップ1杯で1日に必要なカルシウム量を補えるだけでなく、鉄分は約9割・ビタミンDは7割もまかなえます。ミロに比べるとタンパク質の含有量は少ないですが脂質量も少なく、卵由来のボーンペップやビタミンKなどミロにはない豊富な栄養素も含まれ優秀です。

価格面ではミロに比べて3倍以上もするセノビックですが、ミルクココア味2個セットの定期購入なら送料・税込みで初回1,944円で試すことができます。

定期購入にありがちな継続購入のしばりがなく、味など気に入らなければ2回目から解約できるのも魅力の一つです。

もう少し続けて飲んでみてもいいかなということであれば、2回目以降も17%OFFの税込2,710円(送料込み)で楽しむことができます。

セノビックにはカフェオレ・バナナ・いちごミルク・ヨーグルト味もあり、初回はココアになりますが、2回目以降味の変更もできます。

ミロがスーパーに並ぶまでには3か月以上かかりそうなので、ミロよりも鉄分の多いセノビックをその間に試してみてもいいかもしれませんね。


ロート製薬『セノビック』

まとめ

ミロはカラダのだるさが取れたり貧血の数値が改善したというSNSのつぶやきがきっかけで販売休止となり、240g入りやスティックタイプはスーパーで売り切れで入手困難な状況が続いています。2021年3月の販売再開が待ち遠しいですね。

Amazonや楽天市場などネット通販では入手可能ですが、送料も発生することから値段は通常の約2倍から4倍と割高になります。

カルシウムやビタミンD・鉄分など子どもだけでなく大人のカラダも喜ぶ栄養成分がたっぷりですが、糖分も含まれていることから1日1杯を目安に飲むのがオススメです。

ミロの代わりになる商品ではセノビックが挙げられます。2個セットの価格は少し高くなりますが、鉄分・カルシウム・ビタミンDの栄養素がミロよりも豊富なので、販売再開までの繋ぎで試してみるのもありですね。

何れの商品も砂糖を含むので、栄養価が高いからといって飲み過ぎには気をつけてくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました