ベーキングパウダーはスーパーで売り場はどこ?100均やコンビニで売ってる?

ベーキングパウダー コンビニ お菓子作り・道具

ベーキングパウダーは、スーパーで一時期売切れや品薄状態が続いて売り場のどこを探しても見つからなくて大変でしたね。

また、いつそんなことが起きるか分かりませんが、ベーキングパウダーはスーパーのどこにあるのか?コンビニや100均でも売ってるのか?なかったときに代用して使えるものにはどんなものがあるのかについてまとめました。

ベーキングパウダーはローソンなどコンビニで売ってる?

ベーキングパウダーは、ローソンやセブンイレブン・ファミマなどのコンビニでも売ってるのでしょうか?

セブンでは、ミョウバン不使用のベーキングパウダーが40g(5g×8袋入り)213円で売っていますが、ローソンやファミマには売っていないようです。

うちの自宅近くのコンビニ3社の売り場をチェックしましたが、各社ともベーキングパウダーが置いておらず、セブンイレブンでも売っている店舗とそうでないお店があることがわかりました。

コンビニでも、店舗の規模によって扱う品や品揃えが違ってくるので、確実に手に入れようと考えるのであれば、スーパーや100均でまずは探してみることをおすすめします。

それでもなければ、最後の選択肢としてセブンで探してみるのが良いのではないかと思います。

ベーキングパウダーはスーパーで売り場はどこにある?

ベーキングパウダーをスーパーで探したけど売り場が見つからない。どこに置いてるあるのと迷われる方もいらっしゃるかと思います。

家の自宅近くのイオン系列のスーパーでは、強力粉や薄力粉など小麦粉を扱うコーナーの棚の上の方にベーキングパウダーが置いてありました。ドライイーストや重曹(ベーキングソーダ)・ショートンニングなども一緒に陳列されていますよ。

あとは、ゼラチンやホットケーキミックス粉やパンケーキミックスなどお菓子作りで使う材料を扱う製菓製品売り場でも売っています。

値段は、日清が32g(4g×8袋入り)159円、井上清助商店の50g入りが129円(すべて税込)です。箱に小分けして入っているので、スイーツ作りには便利で使いやすいですよね。ちなみにベーキングパウダーのカロリーは、5g(小さじ1杯)で4kcalとなっています。

スーパーで売り切れで手に入らなかったときは、業務スーパーが近くにあれば購入できますよ。業務スーパーでは、缶入りの大容量のベーキングパウダーも置いてあるので、週に3回以上はスイーツ作りをするという方は、持っておいて損はないかもしれないですね。

ベーキングパウダーはセリアやダイソーなど100均でも売ってる?

ベーキングパウダーは、セリアやダイソー・キャンドゥなど100均でも売っています。

キャンドゥのものが一番内容量が多くて100g入りですが、セリアやダイソーの100均ベーキングパウダーは、アルミフリーとカラダに安心して使えるのが特徴です。

セリアのものは20gと100均の中でもスーパーで売られているものと比べても量が少ないのですが、アルミニウム不使用の表示が目を引きました。

ダイソーのベーキングパウダーもアルミフリー仕様に最近変わりましたが、70gとたくさん入って安心して利用できるのは嬉しいですよね。

食品添加物としてベーキングパウダーに入っている硫酸アルミニウムカリウム(ミョウバン)は、摂りすぎると体に良くないということで、お子さんを持つご家庭ではアルミフリーかどうかを基準に購入されている方もいらっしゃるかと思います。

お菓子作りのレシピを見てみても、ベーキングパウダーの使用量は100gあたり3gから4gなのでアルミを摂りすぎるという心配はそこまでする必要はないとは思いますが・・・。

セリアやダイソーのベーキングパウダーは、アルミフリーなので少しでも安心して使えるものを求めている方は、100均で購入するのがおすすめです。

ベーキングパウダーの代用にコーンスターチは使える?

ベーキングパウダーの代用でコーンスターチを使うことはできません!

ベーキングパウダーは主に重曹でできているため、よくお菓子作りをする方の間では重曹で代用ができることはよく知られた話です。

ただ、原材料名をよく見てみるとコーンスターチも含まれているので、代用できそうな気もするのですが・・・。

ケーキやスコーン・クッキー・蒸しパンなどお菓子作りで生地を膨張させる役目のあるベーキングパウダーに対し、とうもろこしのデンプンで出来ているコーンスターチは、主に料理のとろみづけなどの用途で使用されます。

同じ粉製品ではありますが、見た目も特性も違うため、ベーキングパウダーはコーンスターチの代用品にはなり得ないことを覚えておきましょう。

コーンスターチの料理での利用方法や代用できる置き換え品については、以下の記事を参考にしてみてください。

【関連記事】
コーンスターチの売り場はスーパーのどこ?使い方やないときの代用は薄力粉や米粉でも大丈夫?

ベーキングパウダーの代用にマヨネーズや炭酸水が使えるってホント?

ベーキングパウダーの代用品として使えるものはいくつかありますが、マヨネーズ炭酸水が使えるのには驚きました!

マヨネーズをベーキングパウダーの代用として使う場合は、重曹と一緒に使うのがポイントです。マヨネーズに含まれるお酢が、重曹と合わさることで炭酸ガスを発生し膨張剤としての役割を担ってくれるのです。

ホットケーキミックスには、元々材料としてベーキングパウダーが入っているので代用品として使えるのはもちろんですが、マヨネーズを加えることで同じように炭酸ガスが発生するのでフワフワのパンケーキを作ることができますよ♪

炭酸水も二酸化炭素という特性を活かして、ベーキングパウダーのふくらまし粉代わりに代用することができます。

ただし、パウダーとは異なり液体なので分量をまちがえて入れすぎてしまうと、クッキーなどは生地がシャバシャバになってうまく焼けません。

炭酸水は、パンケーキやマフィンなど材料に水分が使われているものの一部置き換え品として、ベーキングパウダー代わりに使うといいですね。

そのほかにもちょっとした手間はかかりますが、卵白でメレンゲを作って代用したり、生地を寝かせて発酵させる時間が必要ですが、ドライイーストもベーキングパウダーのレシピに置き換えて代用できます。

白くてパッと見はベーキングパウダーにそっくりな片栗粉は、膨張剤としてではなく食材の繋ぎとしての役割に適しているので、コーンスターチ同様代用には向きません。

まとめ

ベーキングパウダーは、スーパーでは粉物製品の売り場もしくは製菓材料を扱うコーナーに置いてあります。

セリア・ダイソー・キャンドゥの100円均一ショップでも売っていますが、コンビニはセブンでしか売っていません。

セリアやダイソーの100均のベーキングパウダーはアルミフリーなので、安心・安全を求めるなら100均で、そこまで気にしないという方はスーパーで手に入れられてください。

売切れなどでないときは、製菓材料を扱うネット通販で取寄せるか、マヨネーズや炭酸水・重曹・ホットケーキミックス・卵白・ドライイーストなどでも代用できます。

コーンスターチや片栗粉は代用品としては使えないですし、代用できると紹介した商品もベーキングパウダーがあるのであればそれを使うに越したことはありませんので、どうしても手に入らないときに使えるというぐらいに心に留めておきましょう。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました