ご当地ポテトチップスの桃が話題!吉田松陰のゆず塩ほか人気ランキングも

ご当地 ポテトチップス 桃 お菓子作り・道具

ご当地ポテトチップスの桃味が話題を呼ぶなど、全国47都道府県津々浦々のチップスが人気沸騰中ですね。

テレビ「ざわつく金曜日」で紹介されたことから、山口の吉田松陰のゆず塩味や大分の超!ゆずこしょうポテトチップスなど人気に火が付き、生産が追い付かない商品も出ているほどです!

ランキングで紹介された商品から通販のお取り寄せ情報をまとめました。

ご当地ポテトチップスの桃が人気沸騰中!

ご当地ポテトチップスで福島県産の最高ランクの桃で味付けしたチップスが、ザワつく金曜日で紹介さたことをきっかけにブレイクしています!

塩気のあるポテトチップスに甘い桃は一見合いそうな気がしませんが、塩味のポテチを噛み締めるとほのかに桃ピューレパウダーの甘みと香りが口の中に広がり美味しいんです♪

ももポテトチップ」は、福島県の農業女子メンバーが栽培する完熟の桃とジャガイモは馬鈴薯を使い、釜揚げされたギザギザの歯ごたえのあるポテトチップスにもものフレーバーをまとわせた逸品です。

口に入れるとはじめに桃の香りと味を感じ、最後にポテトチップスの塩味を感じられるよう試行錯誤を重ねて開発されました。

内容量は120gで100gあたりのカロリーは609kcal、賞味期限は製造日より120日です。

ご当地ポテトチップスで人気の桃ポテトチップは、福島県内ではJAふくしま未来直売店ほか、道の駅や高速道路のサービスエリアで販売されています。

通販でもお取り寄せ可能ですので、ご自宅用はもちろんお友達とシェアしたり、サプライズプレゼントしても喜ばれそうですね♪

その土地ならではしか味わえない希少感もあるので、興味のある方はぜひ味わってみてくださいね。


福島もものポテトチップ

ご当地ポテトチップスざわつくで人気に火が付いた商品は?

ご当地ポテトチップスNO1決定戦でざわつく金曜日にノミネートされたことで、人気に火が付いた商品を一挙ご紹介します。

大分「超!ゆずこしょうポテトチップス」

ざわつくで第4回ご当地ポテトチップスNO1に輝いた「超!ゆずこしょうポテトチップス」は南光物産のHPより購入できるのですが、現在欠品の状態が続いており再販の予定はあるものの未定の人気商品です。

大分県日田市の特産調味料「柚子こしょう」で味付けしたジャガイモチップスは、ゆずの香りと辛味と酸味が三位一体となった大人にぴったりのパンチの効いたポテトチップスです。

揚げることでカロリーが高くなりがちですが、超ゆずこしょうはノンフライのためカロリーが三分の一の197kcalで、トランス脂肪酸やアクリルアミドも入っていないので、安心して食べられるのがうれしいですね♪

山口「吉田松陰ポテトチップゆず塩味」

ざわつくの第2回ご当地ポテトチップスNO1に輝いた山口県産のゆず塩を使った「吉田松陰ポテトチップ」も生産が追い付かないほど注文が殺到しているそうです。

パッケージの松陰先生の顔がかなりインパクトがあり目を惹くので、プレゼントとしてもオススメです。お味も柚子のさわやかな香りとピリリと効いた辛さと塩味のハーモニーが楽しめますよ!

内容量は120gで賞味期限は常温で約120日、カロリーは100gあたり575kcalです。


吉田松陰ポテトチップ 山口県産ゆず塩味

兵庫「淡路島玉ねぎポテトチップス」

ざわつくの第1回ご当地ポテトチップスNO1に輝いた兵庫県淡路島産の玉ねぎ100%で作られた「淡路島玉ねぎポテトチップス」は、同じく淡路島産の藻塩を使ったコンソメベースの濃厚オニオンチップスです。

たまねぎの旨味と甘みが凝縮されたポテトチップスはガーリックパウダーを使ったガーリック味もあるので、セットでお取り寄せしたいですね♪

大阪「紅ショウガ天ポテトチップス」

ざわつくの第3回ご当地ポテトチップスNO1に選ばれた大阪の「紅ショウガ天ポテトチップス」は、ソウルフードの紅しょうがの天ぷらをの風味をそのまま封じ込めて作られました。

やめられない止まらない美味しさでパッケージもインパクトがあるので、お持たせの手土産にもピッタリですよ♪


大阪「紅ショウガ天ポテトチップス」

富山「しろえびポテトチップス」

富山の「しろえびポテトチップス」は、富山湾と地中海にしか生息していない希少な白エビの旨味と甘みをだし風味にして閉じ込めた香り豊かなポテチです。

パリパリっと食感が軽いので、1袋ひとりでペロっと食べられちゃいますよ♪海老好きの人はその味にハマることまちがいなしですね!


富山しろえびポテトチップス

高知「宗田かつおポテトチップス」

高知の「宗田かつおポテトチップス」は、マルソウダから作られた鰹節風味のポテチです。

ポテトチップスの表面にはかつおパウダーがふりかかっていて、シンプルな味付けながらカツオ節の旨味とコクを感じられる逸品です。内容量120gでカロリーは668kcalになります。


高知 宗田かつおポテトチップス

北海道「ポテトチップス焼とうもろこし味」

北海道の深川油脂工業が作る「ポテトチップス焼きとうもろし味」は、揚げた国産じゃがいもにお祭り屋台の定番である焼きとうもろこしの醤油の香ばしい味を再現したチップスです!

しょうゆの焼き焦げた香ばしさとトウモロコシの甘味とうま味が詰まったポテチになっています。


北海道ポテトチップス焼きとうもろこし味

千葉「海と太陽のいしおレモンチップ」

千葉の「海と太陽のしおレモンチップ」は、千葉県産の鴨川レモンのさわやかなのにコクのある酸味が1枚食べるごとにもっと味わいたくなる美味しさです。

厚切りのギザギザカットのポテチは、歯ごたえも食べ応えも抜群です!パッケージの見た目もさわやかで目を惹きますね。

ご当地ポテトチップスの詰め合わせがお取り寄せできる!

せっかくだったらご当地ポテトチップスをまとめて味わいたい!そんな方には詰め合わせセットがお取り寄せできるのでオススメです♪

富山しろえびポテトチップス2個に長野野沢菜わさび2個・神州一味味噌2個・群馬下仁田ねぎ2個・大阪たこ焼きマヨネーズ2個に届いてからお楽しみのプラス2品を詰め合わせた12個セットです。

6種類のご当地ポテトチップスの味を楽しむことができるので、今日はどの味にしようかな~と食べる楽しみが増えていいですよね。


ご当地ポテトチップス12個セット

淡路島の玉ねぎポテトチップス6袋と大阪のたこ焼きマヨネーズ6袋がセットになった、関西ポテチセットもありますよ。

詰め合わせをまとめ買いして独り占めするのもよし、少人数のパーティーでポテチの食べ比べするのも楽しいですね♪


まとめ

ご当地ポテトチップスの進化はまだまだ止まらず、これからもいろいろな商品が開発されて出てくるたびに驚かされるのでしょうね!

テレビで紹介されるとSNSなどで一気に拡散されて人気が集中し、取り寄せに何週間・何か月とかかり注文待ちになることも予想されますが、機会があれば全国の味すべて堪能してみたいですね!

ポテトチップスフリークのみなさんも、自分好みの味を探してみてくださいね♪

【関連記事】
ご当地カップ麺の焼津かつおラーメンや鳥取ゴールドなどざわつくで人気!お取り寄せ販売店情報も

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました