ホールケーキ4号5号6号のカロリーはどれくらい?サイズは何センチで何人分?

ホールケーキ カロリー お菓子作り・道具

誕生日やクリスマスケーキなどお祝いごとに欠かせないホールケーキは、4号5号6号と号数で表わされていますが、カロリーはどれくらいなのか気になりますよね。

この記事では、一般的なショートホールケーキ4号5号6号のカロリーについてや、どのタイプを購入したらよいか迷ったときに役立つよう、号数ごとのサイズが直径何センチで何人分になるのかについてもまとめました。

ホールケーキ4号5号6号のカロリーは?

ケーキは、家族や友達の誕生日からひな祭りに母の日・父の日・敬老の日・クリスマスなどさまざまなシーンで食べる機会があります。

ホールケーキでよく購入されているのが4号5号6号サイズだと思いますが、カロリーがどのくらいになるのかも知っておきたいところです。

カロリーとはひと口に言っても、ケーキの種類や使用している生クリームの量や材料・スポンジの高さなどによってかなりバラつきがあります。

ちなみに、一般的ないちごのショートケーキ1カットあたりのカロリーは366kcalと言われていますので、この数字でホールごとのカロリーを算出してみたいと思います。

4号:1,464kcal(366kcal×4カット)
5号:2,196kcal(366kcal×6カット)
6号:2,928kcal(366kcal×8カット)

各号数ともに1個当たりのカロリーに最大カット数をかけた数字で出していますが、4号サイズのケーキを2人で食べた場合は、1ピースが732kcalに跳ね上がってしまうことがわかります。

甘いもの好きの方はなんなく食べられてしまう大きさですが、カロリーにするとカルボナーラが約700kcalなので、通常の食事にプラス1食分摂った計算となります。

これを見るとちょっと罪悪感を感じなくもないですが、ケーキを毎日欠かさずに食べているという人のほうが少ないと思うので、たまにいただく程度ならそんなに気にすることもないのかなと私的には思います。

ホールケーキのカロリーは、砂糖や生クリームなどの脂質を多く含む材料を多用しているもののほうがが高い傾向にあります。チョコレートケーキは、原材料のカカオ自体の脂質が高いため、1カットで400kcal超えとほかのケーキに比べてちょっとカロリーもお高めです。

人気のチーズケーキでは、チーズの使用量によりカロリーが違ってきますが、一般的なレアチーズケーキが1個あたり348kcalに対し、ベイクドチーズケーキは1個あたり315kcalとベイクドチーズケーキのカロリーのほうが低くくなります。

生クリームやチョコレートは大好きだけど、ホールケーキはカロリー重視で選びたいという方は、生クリームの使用が控えめでフルーツなどのトッピングをふんだんに使用したケーキをチョイスするか、230kcalから250kcalと比較的カロリーが低めのミルクレープやロールケーキなどを選ぶといいですよ♪

ホールケーキ4号5号6号は何センチ?

ケーキ屋で販売台数が多いとされる定番のホールサイズは4号5号6号ですが、直径は何センチになるのでしょうか?

一般的に1号の直径サイズは3cmとなるので、号数が上がるごとに3センチずつ増えてきます。以上を踏まえて、ホールケーキ型をサイズごとに変換したものは以下のとおりです。

3号:直径9センチ
4号:直径12センチ
5号:直径15センチ
6号:直径18センチ
7号:直径21センチ
8号:直径24センチ
9号:直径27センチ
10号:直径30センチ

通常のケーキ屋では、ほとんどが4号サイズから7号サイズくらいまでの販売で、ホールケーキの3号サイズを扱っているお店は少ないですし、8号以上のサイズは予約注文で受けているところが多いようですね。

また、市販のケーキ型では上に挙げた直径サイズのほかに10cmや13cm・16cm・19cm・22cm・28cmなど直径サイズよりも1センチ大きいサイズの型も販売されています。

1cmの誤差なのでそこまで気にする必要はないかとは思いますが、お家で手作りケーキを作るのにケーキ型をお探しの場合も、まずは上で紹介した号数ごとの直径サイズを参考に選んでいただければと思います。

ホールケーキ4号5号6号は何人分?

ホールケーキの号数(4号5号6号)ごとがそれぞれ何センチなのかはわかりましたが、家族や友達とシェアするのにどの号数が何人分なのかわからないと購入するときに困りますよね。

2人分だったら何号のホールケーキを選べばいいのかなどがわかるよう、以下に目安となる基準を挙げておきますね。

3号:1人から2人分
4号:2人から4人分
5号:4人から6人分
6号:6人から8人分
7号:8人から10人分
8号:10人から12人分
9号:12人から14人分
10号:14人から16人分

同じ大きさのホールケーキでも、フルーツや飾り付けなどトッピングのボリュームや生クリームのデコレーション具合などで、サイズ感がかなり違ってくるかと思います。

また、甘い系からチョコレート系・モンブラン系・サッパリ系・ムース系・軽めのスポンジ系・タルト系・ナッツ系・フルーツ多め・生クリームをたっぷり使用したものがいいなど食べる人の好みの問題もあるので、事前にそれぞれの希望を確認したうえで見た目も考慮しながら号数を決められたら良いかなと思います。


期間限定!ルタオの母の日ギフトケーキの詳細はこちら

まとめ

ホールケーキのカロリーは、ショートケーキよりもチョコレートケーキのほうが高いのは意外でしたね。

私は無類のチョコレート好きなので、脂質を控えたいときはフルーツの使用が多めのホールを選ぶように気をつけたいと思います。

ケーキ屋に実際に足を運んで購入するときは、4号5号6号のどの大きさのホールケーキを選べばいいのか大体の見分けがつくかと思いますが、パンフレットの写真を見て注文するときはケーキの号数によって何人分で何センチのものを購入すれば良いのかわかりづらかったかと思います。

今回の記事が実店舗でのホールケーキ選びや、パンフレットやネット通販での予約注文、お菓子作りの際の参考になればうれしいです♪

【関連記事】
デコレーションケーキの生クリームの量はどれくらい?固さや塗り方を回転台なしでするコツ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました