発酵あんこはスーパーやカルディで売ってる?栄養成分やカロリー・糖質に通販の手作りセットのおすすめも

発酵あんこ スーパー お菓子作り・道具

発酵あんこは、砂糖不使用なのに甘さを感じられることから人気沸騰中ですが、スーパーやカルディなどで市販品は売ってるのでしょうか?

ゆであずきや麹があれば家で手作りできるのですが、ズボラな私は手軽に購入できる既製品があればうれしいです(笑)

発酵あんこの気になる栄養成分やカロリー・糖質に、通販でお取り寄せできる手作りセット商品についてまとめました。

発酵あんこはスーパーやカルディで売ってる?

発酵あんこがスーパーカルディで売っていないか探してみましたが、残念ながら見つけることができませんでした。

スーパーではマックスバリュやイオンモールの売り場をチェックしましたが、生小豆やゆであずき缶・チューブあずきなど定番のものしか置いておらず、カルディも小倉あんバタースプレッドは置いてありますが、原材料は発酵あんこではありません。

コメダ珈琲の小倉あんをはじめ、成城石井のあんこバターなどあんペーストの人気は高まってきているので、発酵あんこの市販品もスーパーやカルディなどで手軽に購入できる日が来るのではないかと期待しています!

手作りするなら基本の材料は小豆と米麹とスーパーで手に入るものばかりなので、面倒でなければ自分で作ったほうが早そうです。

発酵あんこの作り方は、小豆200gを柔らかめに茹でて粗熱(60℃くらいにまで冷ます)を取ったら、炊飯器にゆでずきと米麹200g・水120ml~150ml(小豆の茹で汁でもOK)・お好みで塩少々を入れ、炊飯器の蓋を開けて濡れた布巾を上からかけた状態で保温モードで8時間ほど置くだけです。

途中で何度かかき混ぜて濡れ布巾が乾燥しないようにするのが、美味しい発酵あんこを作るコツです。

出来上がりを食べてもう少し甘さが欲しいときは、もう1時間~2時間置くことで甘みが増しますよ。

麹は、乾燥麹よりも生こうじを使うほうが甘味が出やすいです。スーパーでは、みやここうじやマルコメの乾燥麹などが購入できますが、生糀が手に入るなら使ってみて甘さを比較してみるのもいいですね♪

発酵あんこは、圧力鍋やシャトルシェフ・ヨーグルトメーカー・甘酒メーカーなどでも手作りできますが、水分調節が微妙に難しくて水っぽいモノができたり、発酵が足りなくて甘くない仕上がりになったり、逆に発酵しすぎて酸っぱい味のモノが出来上がったなんて失敗もあります。

私のようにめんどくさがりや発酵あんこを手作りするのをハードルが高いと感じている方でも手軽に摂り入れられるよう、スーパーやカルディでも市販品が販売されるといいですね!

発酵あんこの栄養やカロリーに糖質は?

発酵あんこの栄養成分では、カラダ作りに欠かせないタンパク質をはじめ、コレステロールを下げたり利尿効果の働きがあるサポニン、カラダに溜まった余分な塩分の排出をサポートするカリウム、ごぼうの3倍の量を誇る食物繊維、糖の分解や疲労を緩和するビタミンB1などが豊富に含まれています。

発酵あんこの原材料である米麹は糖質が多いですが、小豆に含まれるビタミンB1が米こうじの糖を分解する働きをしてくれるためベストな組み合わせというわけです。

発酵あんこのそのほかの栄養では、女性に不足しがちな鉄分葉酸ポリフェノールカルシウムビタミンB2亜鉛に、米麹には腸内環境を整える善玉菌が豊富など嬉しい栄養成分がたっぷりです♪

発酵あんこのカロリーは、100gあたり429kcal糖質83.4gになります。

一般的なゆであずき100gは同量の砂糖を加えて作られるため、カロリー530kcal・糖質116.1gと発酵あんこのほうがヘルシーであることがわかります。

私も小豆を使った和菓子が大好きで、大福や酒まんじゅう・たい焼き・どら焼き・柏餅・桜餅・羊羹・水ようかん・最中などあずき菓子はよく食べるのですが、洋菓子よりもヘルシーでも砂糖の使用量がやっぱり気になります。

発酵あんこなら麹のやさしい甘さで口の中に砂糖の嫌な甘みも残らず甘酒のように自然な甘さなので、それほど罪悪感も感じずに食べることができますね♪

あずきや麹の栄養も満点で砂糖を使わない発酵ヘルシーフードなので、市販の和菓子も発酵あんこを使用した商品が増えてくれたらうれしいです。

発酵あんこは通販で取り寄せできる?

発酵あんこは通販で取り寄せできるのか調べてみたところ、取り寄せてすぐに食べることのできる既製品はまだありませんが、自宅で手作りできる発酵あんこセットが通販で販売されていました。

発酵あんこセットは、小豆の水煮と乾燥麹がセットになって送料無料で届きます。

小豆はすでに煮てあるため、茹でる時間だけでも省略できるのは忙しい方には時短調理になって便利です!

炊飯器や甘酒メーカー・ヨーグルトメーカーなどお手持ちの発酵機に小豆の水煮と米こうじを入れて混ぜて8時間保温するだけで美味しい発酵あんこが作れます。

炊飯器が1台しかないと使えないので、ヨーグルトメーカーがあると便利ですね。アイリスオーヤマやタニカが人気です。


アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー IYM-013

アイリスオーヤマで人気のヨーグルトメーカーIYM-013なら、発酵あんこはもちろん飲むヨーグルトや甘酒・塩麹・納豆・酵母などさまざまな発酵食品が手軽に作れます。

タニカのヨーグルティアSも世界初のマイコン制御機能付きで細かい温度設定が可能なことから、ヨーグルトメーカーの中で人気の高い商品です。

お味噌や醤油こうじ・天然酵母など発酵食品だけでなく、鶏もも肉のコンフィやラタトゥイユなど料理まで作れてしまう優れモノです♪

発酵あんこは市販品が販売されておらず食べたければ手作りしなければならないため、小豆や米麹の手作りセットや発酵機をしばらくは活用するしかないですね。

まとめ

発酵あんこは、スーパーやカルディ・通販でも市販品が売っていないため、食べたければ今現在は手作りで作るしかありません。

人気は高まってきているので、手作りしなくても食べられるよう、近い将来市販品が販売されることを期待しています。

甘いモノが大好きだけど糖質は控えたい人にとっては、シュガーフリーなのに十分な甘みを感じられてたんぱく質や食物繊維・ビタミンB1などの栄養素が豊富な発酵あんこは、心強いスイーツの味方です♪

手作りするのはちょっとめんどうですけど、ギフトフリースイーツとして発酵あんこライフを取り入れてみてくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました