ふすま粉はスーパーに売ってる?全粒粉との違いにパンでおすすめの通販も

ふすま粉 スーパー お菓子作り・道具

ふすま粉は、低糖質で栄養価が高いことから注目が集まっていますが、スーパーでも売ってるのでしょうか?

小麦ふすまやブランなどと呼ばれ人気の高まっているふすま粉はどこで買えるのか?全粒粉や大豆粉との違いや、ふすま粉を使ったパンの通販サイトについてまとめました。

ふすま粉はどこに売ってる?

ふすま粉は、スーパーでも買えるのか?自宅近くのイオンや系列のマックスバリュの粉物売り場をチェックしてみましたが、見つけることができませんでした。

イオンやマックスバリュでは、パン用の全粒粉や全粒粉や小麦ふすまをミックスした食パンなどは販売されています。

ふすま粉もスーパーによっては、パイオニアの200g入りが408円(税込)で売っている店舗もあるようですが、まだまだ市販で買えるお店は少ないですね。

大型スーパーイオンにある輸入食品のお店カルディには、ひょっとしたらあるかもしれないと思い行ってみたのですが、全粒粉やライ麦粉・マサ粉などは置いてありましたが、ふすま粉は売っていませんでした。

ふすま粉といえば、コンビニのローソンのブランパンシリーズが糖質制限をしている方たちの間で人気ですが、粉そのものを市販で販売しているお店は少ないため、通販で取り寄せて購入するのが一番手っ取り早いと言えます。


cotta 小麦ふすま 200g

製菓材料を扱うcotta(コッタ)の通販サイトでは、ふすま粉200gが338円、日本製粉の小麦ふすま300gが892円(値段はすべて税込)で販売されています。


富澤商店 小麦ふすま 500g

お菓子・パン材料器具専門店の富澤商店では、ふすま粉100gが226円、500gが421円で販売されているほか、ふすまパンミックス200g410円、1kg1,490円などの取り扱いもあります。

cottaや富澤商店では、ふすま粉を使ったパンやクッキーのレシピも紹介されているので、参考にしながら作れるのが良いですね♪

ふすま粉は、楽天市場Amazonなど各種通販サイトからもお取り寄せできますので、売っているかどうかわからないスーパーで購入するよりも通販を活用しましょう!

ふすま粉と全粒粉と大豆粉の違い

ふすま粉と全粒粉は、見た目にはさほど違いがない感じもしますがハッキリとした違いがあります。

ふすま粉は、小麦の皮を挽いて粉にしているのに対し、全粒粉は小麦の皮ごとすべてを挽いて粉にしたモノのことを指します。大豆粉は、文字通り生の大豆を丸ごと粉末にしたモノです。

ふすま粉と全粒粉と大豆粉のカロリーと糖質の違いは、以下のとおりです。

種類カロリー糖質
ふすま粉360kcal10.2g
全粒粉365kcal57g
大豆粉463kcal13g

ふすま粉は、全粒粉や大豆粉と比べても一番低カロリー低糖質であることがわかります。

ふすま粉と全粒粉のカロリーはほとんど変わりはありませんが、糖質量では5倍の違いがありますね。大豆粉もカロリーが一番高いものの、ふすま粉とは糖質量が大差なく、全粒粉の4分の1と低糖質なのが魅力です!

カロリー的には変わらなくても、ふすま粉は全粒粉に比べて糖質量が少なく食物繊維が豊富なほか、ビタミン・ミネラル・カルシウム・鉄分などの栄養素もたっぷり詰まっていることから、小麦ふすまの人気が急上昇しているというわけです。

一方、大豆粉は高カロリーではありますが、低糖質で筋肉作りに欠かせないタンパク質が豊富なほか、女性にうれしいイソフラボンやビタミン・ミネラルなどの栄養が摂れるので、ふすま粉と合わせて注目が集まっています。

今までは、小麦粉に比べれば全粒粉のほうが栄養価が高いということで注目されてきましたが、糖質制限やたんぱく質摂取を心がけている健康志向の方たちには、ふすま粉や大豆粉への人気が高まっていることから、原材料に使用したパンや健康フードなど関連商品も増えてくることが予想されますね。

ふすま粉のパンは通販でも買える

ふすま粉を購入して自分でパンやクッキーを作るのがめんどうという方は、すでに出来上がっている商品を通販からお取り寄せしてみてはいかがでしょうか?


低糖工房のふすまパンセット

低糖工房では、糖質を約90%抑えたふすま粉や大豆粉を使用したパンを通販で販売しています。

食事で糖質制限が必要な方が、カロリーや糖質計算に迷うことなく気軽に手に取って始められるふすま粉パンが揃っています。

そろそろロカボのことを考えて健康に気をつけておきたいけど、自分で料理したりパンを作るのは苦手という方にもピッタリです。

ふすま粉を使ったロールパンや食パン・丸パン・ベーグルなどシンプルなふすまパンのほか、オレンジピールやくるみ・ごま入りのブランパン、糖質5g以下のチョココロネやクリームコロネなどスイーツ系のふすまパンまで幅広く取り扱っているのがうれしいですね♪

大豆パフを使用して糖質最大90%OFFに抑えた大豆クランチチョコや、糖質75%OFFのシュークリーム・糖質約79%OFFの砂糖不使用アイスクリーム・低糖質ロールケーキなど、甘い物が好きだけど市販の商品は糖質が高すぎて食べられないという方にピッタリのロカボスイーツも揃っています。


オーマイパンの低糖質ふすま粉パン

大分県日田市のオーマイパンのふすま粉パンは、イーストフードや乳化剤・保存料・着色料・香料などの添加物不使用が特徴です。

熊本県産の小麦ふすま粉と水が美味しくて有名な日田の名水を使用した強炭酸仕込みのふすま粉パンは、モッチリずっしりと食べ応えがあり、噛めば噛むほど小麦ふすまの香ばしさを味わえる食パンとなっています。

スーパーなど市販で販売されている食パンと比較し糖質を88%に抑えているので、ご飯よりパン派だけど体型維持に気をつけている方にもピッタリです。

糖質を85%抑えた大豆粉パンもありますので、食べ比べできるのがうれしいですね♪

まとめ

ふすま粉は、スーパーで置いているところはあるものの、まだまだ取り扱い店舗が少ないため、製菓材料などを扱うネット通販でお取り寄せするのが一番手に入りやすい方法です。

小麦粉や全粒粉と違い低糖質で食物繊維など栄養価も高いので、糖質制限が必要な方や日々の食事に気をつけているという方は、粉物をふすま粉に置き換えて、食パン作りやクッキー・マフィン・パンケーキなどスイーツ作りにも活用してみてくださいね。

手作りはちょっとハードルが高いという方は、通販でふすま粉を使ったロールパンやベーグル・甘い系のパンが購入できますので、利用してみて味や食感を確かめてみるのもいいですね。

思い思いの小麦ふすまライフを楽しんでみてくださいね♪

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました