鏡餅はどこに飾る?いつ下げるの?鏡開きでの食べ方は真空パックの場合どうする?

鏡餅 どこに飾る 料理

鏡餅の準備をそろそろしないとなぁと考えている方も多いのでは?いつまでに買って飾ればいいのかわからずに、なんとなく漠然とやったりしてませんか?

鏡餅はどこに飾るのか?置き場所だったり飾り方の順番やいつまでに下げれば良いのか?食べ方や真空パックの場合はどうしたら良いのかについてまとめました。

鏡餅はどこに置く?置き場所は?

鏡餅を置く場所ですが、まずは玄関や床の間(リビング)にメインとなる大きめの物を飾り、年神様を迎える準備をしましょう。

神棚や仏壇がある場合は小さめの鏡餅を供え、火の神や水の神が集まるキッチンやそれぞれの部屋の大切な場所に置くと良いでしょう。

鏡餅の置き場所や何個までしか置いてはダメといった決まったルールはありません。

あまりたくさんの数を準備するのも大変です。鏡餅を飾った場所に年神様は来てくださるので、受験を控えているお子さんをお持ちの方なら子供の勉強部屋やお仕事部屋などにも置いて依っていただきましょう。

水回りは台所だけでなくトイレやお風呂にも置いて大丈夫です。不浄な場所に置くことを忌み嫌う方もいらっしゃいますが、鏡餅を飾ることで不浄な空間も清々しくお清めされると捉えることもできますね。

我が家はトイレに鏡餅を飾ることはしていませんが、毎年年末に盛り塩を新調して置くのが恒例になっています。

鏡餅を置く方角は、その年の恵方や南向き・東向きが良いと言われます。2021年の恵方の方角は「南南東」なので、この向きに合わせて飾ってみるのもいいですね。

鏡餅の飾り方の順番は?

ライフスタイルの変化により鏡餅もカンタンに飾れる便利な既製品が増えたので、正式な鏡餅の飾り方の順番を知らない方も多いのではないでしょうか?

地域によって鏡餅の飾り方の順番が違うこともありますが、一般的な飾り方は以下のとおりです。

1.三方(木製の台)を準備
2.四方紅もしくは奉書紙を台の上にのせる
3.裏白もしくはゆずり葉を左右対称に置く
4.大小の鏡餅を2段に重ねて置く
5.御幣や紙垂を置く
6.最後に橙を置く

三宝がなければお盆で代用できます。四方紅は一家の繁栄への願いが込めれています。ないときは、白紙の半紙でも大丈夫です。

うらじろ(シダの葉)は、葉の裏側の白いほうを表にして飾ってください。夫婦が共に白髪になるまで寄り添い生きていく意味を持ちます。

譲り葉は、新葉が出たあと枯れ葉が落ちることより代々家系が続いていくという意味があり、一番上に乗せる橙も代々にかけられ同様の意味を持ちます。

御幣は紅白の紙が連なっていますが、赤は邪気払いの意味合いを持ちます。御幣は餅の下や間に置かれたり、橙の上に末広(扇子)を飾ることもあります。

地域によっては餅の間に昆布やスルメが挟まれることもありますが、こんぶを子生と呼んで子宝祈願や縁起物で置かれます。

餅の上に干し柿を串にさした串柿を置くこともありますが、嘉来(かき)という字に置き換えられ、福が来るにかけたものです。

鏡餅はいつ下げるの?

鏡餅は12月13日~30日(29日と31日は避ける)のあいだに飾るのが一般的ですが、いつ下げたらいいのか迷いませんか。

鏡餅を飾る期間は松の内と呼ばれ、一般的に12月13日から1月7日になります。期間が明けてすぐに下げるのかといえばそうではなく、鏡開きが1月11日になるためこの日に下げることになります。

松の内が明けた翌日ではなく鏡餅を下げるタイミングが鏡開きの日になったのは、1が3つ並んで縁起がいいからとの説もありますが、はっきりとした理由はわかっていません。間違って1月8日に下げてしまわないよう注意しましょう!

関西では松の内の期間の始まりは一緒ですが終わりは1月15日なので、当日の15日もしくは20日に下げられ、京都では1月4日に下げるなど地域によって違いがあります。

ちなみに、鏡餅を飾る期間に29日が避けられるのは数字の9より苦がイメージされること、31日は一夜限りで縁起が悪いとされることより12月28日に飾るのが良いと言われます。

鏡餅の食べ方は?真空パックの場合どうする?

手作りの鏡餅は乾燥して固くなっていたりカビが生えていたりすることもあり、鏡開きの日には食べるのも一苦労です。

鏡開きでは手や木槌で鏡餅を割ってぜんざいやおしるこに入れていただくことが多いですが、カビがついていたら厚めに削って調理してくださいね。

乾燥で表面がカピカピに乾燥した鏡餅は小さく割って揚げてあられにするか、水で濡らしてうすく水を張った耐熱皿にのせて電子レンジでチンすればカンタンにやわらかくなり、茹で餅や揚げ餅などにも活用できます。レンジの加熱時間をあやまるとべちゃべちゃに溶けてしまうので、注意しましょう。

市販の真空パックの鏡餅の食べ方は、手作りのように乾燥やカビの心配もありませんのでそのまま食べられます。真空パックの鏡餅は割ることができないため、開封せずパックのまま茹でて使うのが便利です。

ゆでて雑煮や餅巾着などに活用するのもいいですが、焼くのもオススメです。オーブントースターや魚焼きグリル・フライパンを使ってお餅を焼いてお汁粉やぜんざいに入れれば、香ばしさがプラスされて風味も良くなります。

砂糖醤油をからめて海苔で巻いた磯辺焼きや、おろし大根や納豆でサッパリと食べたり、きなこまぶすなどさまざまなアレンジレシピを楽しんでくださいね♪

まとめ

鏡餅の飾り場所に明確な決まりはありませんが、飾るのは末広がりの8のつく12月28日が良いと言われていたり飾り方の順番や意味がわかると、今まで深い意味も考えず漠然と縁起が良いからなんとなく飾っていた鏡餅も趣の違ったモノに感じられますね。

現代社会では生活様式の変化によりさまざまな種類の既製品の鏡餅を販売しています。手作りの鏡餅は準備できなくても、縁起ものなので市販の水引がついたおしゃれな物を活用してゲンを担いでおきたいですね。

お供えした餅は鏡開きの日に下げていただくことによって、年神様から力をもらい一年の無病息災を祈る行事食です。捨てるなど処分することなく、ご自分の好きな調理法で1年の無事を祈っていただいてくださいね。

【関連記事】
鏡開きのおしるこの由来やぜんざいを食べる理由は?餅の切り方や食べ方にルールはある?

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました