モクシャチャイ(レンジdeチャイ)ビューティールイボスティー口コミレビュー!メニューや通販での注文方法も

モクシャチャイ レンジdeチャイ 食材

モクシャチャイのレンジdeチャイ「ビューティールイボスジンジャーチャイ」を試してみたので飲んでみた感想や口コミをレビューします。

うちでもたまに鍋にスパイスを入れてマサラチャイを作るのですが、種類も多くて材料揃えるの大変だしそれ以外の使い道に困って結局使わないこと多いですよね(^^;

そんな時にカップにティーバック入れてレンチンで温めるだけで本格的なチャイが飲めるのがモクシャチャイです♪

そのほかのメニューや通販での注文方法や支払い情報、店舗情報についてもご紹介します。

モクシャチャイ【レンジdeチャイ】公式HPはこちら

モクシャチャイはマツコの知らない世界でも紹介

モクシャチャイはマツコの知らない世界やめざましテレビなどメディアでも取り上げられたインド発祥のチャイ専門店です。

マサラチャイを作ろうと思ったらシナモンやカルダモン・クローブ・ジンジャーなどスパイスの材料を揃えなければいけません。

毎回分量を量って鍋で煮出して作るのも大変ですし、飲み終わった後の鍋や茶漉しなどカップ以外の洗い物も増えて結構めんどうだったりします。

モクシャチャイのレンジdeチャイは、その名の通り電子レンジで手軽に本格的なチャイが作れるティーバッグ。

5つのスパイスとアッサム紅茶をオリジナルにブレンドしたものがティーバック一つにまとめられているので、電子レンジで3分~4分レンチンするだけで自宅でもオフィスでも簡単にマサラチャイを作ることができます。

カフェインの量もコーヒーの約1/4と少ないのが特徴ですが、気になる方はノンカフェインタイプが選べるのも嬉しいですね♪

モクシャチャイで使われる原材料の紅茶はインドのアッサム地方から高級茶葉を直接輸入し、放射能検出ゼロ・残留農薬基準値オーバー検出ゼロで無添加・無香料

ティーバッグにはホッチキスを使わず、国内製造で植物由来のソイロン素材を使用するなど安全面にもこだわった安心して飲めるマサラチャイです。

マサラチャイに入っているスパイスにはカラダを芯から温める効能も期待ができるので、寒い冬の季節はもちろん夏場のクーラーで冷え過ぎた体を温めるときの飲み物としてもピッタリです。

>>モクシャチャイ【レンジdeチャイ】公式HPはこちら

レンジdeチャイ ビューティールイボスジンジャー飲んでみた感想【PR】

モクシャチャイのレンジdeチャイ「ビューティールイボスジンジャー」が届いたので、実際に飲んでみた感想を口コミレビューしたいと思います。

モクシャチャイ ビューティールイボスジンジャー

ふだんから家でルイボスティーを飲んでいるのと唯一ノンカフェインだったので、こちらをセレクトしてみました。

モクシャチャイ ティーバッグ

ピンク色の可愛らしいパッケージを開封するとスパイスのいい匂いが香ってきます。

スパイスの匂いは物によってはきつくなりがちですが、モクシャチャイのレンジdeチャイ「ビューティールイボスジンジャー」はそこまでニオイもきつくありません。

原材料は、ルイボス茶にジンジャー・シナモン・カルダモン・クローブ ・ベイリーフの5種類のスパイスがミックスされたティーバッグです。

モクシャチャイ 作り方

一緒に同封されていた美味しいチャイの作り方を見ながら早速作っていきます。

耐熱カップに水70mlとティーバッグを入れて、600Wの電子レンジで約2分レンチンします。

モクシャチャイ ティーバック

一旦レンジから取り出してみると、2分加熱しただけで濃く煮出されている感じが伝わるかと思います。

さらにここへ牛乳を100cc加えてもう一度電子レンジで1分半~2分加熱していきます。

私は乳製品が苦手なので、豆乳に置き換えて作ってみました。

ビューティールイボスジンジャー

好みで砂糖やハチミツを加えればあっという間に本格マサラチャイの完成です!作り方も飲み方もシンプルで簡単なのがいいですね。

まずは何も入れずにストレートで飲んでみましたが、甘味料を入れなくても豆乳の甘みで問題なく飲めます。無糖・ノンシュガーでも十分に楽しめるチャイですね。

本格的なチャイのスパイスの味わいがありながら、クセの強すぎない香りとルイボスの香ばしい味や匂いも感じられ、スパイスが苦手な方でもさっぱりと飲めるのではないかといった印象を持ちました。

そのあとにハチミツを入れて飲んでみましたが、甘みが加わるとさらにやさしい味わいになりいいですね。

私はスパイスを煮出してチャイをたまに作るのですが、濃いめのガツンとスパイスの利いた味のほうが好きなので、ティーバッグ1個では少し物足りなさを感じました。

マサラチャイ初心者の方やスパイス濃いめが苦手な方はティーバック1個が良いでしょうが、濃いめの味がお好きな方は2包使って作るとよりスパイスの味を感じられていいですよ!

乳製品アレルギーの方は、豆乳のほかにアーモンドミルクやオーツミルクなどで割って飲んでも美味しいです。

モクシャチャイのレンジdeチャイシリーズは、耐熱のマグカップにティーパックをぽんと入れて電子レンジで約4分ほどチンするだけで手軽にインドのマサラチャイが楽しめるので、忙しいけどティータイムやリラックスタイムに本格的なチャイを飲みたい方にピッタリです♪

>>モクシャチャイ【レンジdeチャイシリーズ】詳しい内容は公式HPでチェック

モクシャチャイのレンジdeチャイの種類やそのほかのメニュー

モクシャチャイのレンジdeチャイは、以下の5種類になります。

・ロイヤルマサラ
・カルダモン&ペパー
・クラッシックシナモンチャイ
・濃厚ジンジャー(しょうが30%配合)
・ビューティールイボスジンジャー(ノンカフェイン)

5種類のうちカフェインレスなのはビューティールイボスジンジャーチャイのみです。

モクシャチャイのそのほかのメニューでは、アールグレイやダージリンの紅茶のティーバッグにギフトにもピッタリなスパイスがブレンドされたリーフティー缶、焼きドーナツとレンジdeチャイセット、チャイの手作りキットなどもあります。

おうちで本格的なマサラチャイ飲んでみたいけどどこのスパイスを揃えていいか迷うという方には、初心者向けの手作りキットがあるのは心強いですね。

リーフティー缶は鍋で煮出す必要はありますが、初めからスパイスがブレンドされているので種類を揃える手間が省けながら本格的なチャイを自宅やオフィスで楽しめますね♪

リーフティー缶は詰め替え用のマサラチャイ茶葉が売られているので、なくなる前に注文できるのも便利でうれしいです。

缶は可愛いのでコレクションもできますが、ゴミになって大変という方もいると思うので詰め替えがあるのはありがたいです。

ゆっくりと時間のある方はリーフティー、忙しいけど美味しいチャイを手軽に飲みたい方はティーバッグタイプを選択すると良いと思います。

モクシャチャイは楽天でも買える?通販での注文や支払い方法

モクシャチャイは楽天では購入できません。

通販大手のAmazonを調べてみたところ、レンジdeチャイの「ロイヤルマサラチャイ」のみ購入できるようです。

モクシャチャイで取り扱いの商品は、基本的には公式のネット通販からの注文になります。

商品代金の支払い方法については、以下の5種類が使えます。

・クレジットカード
・Amazon Pay
・楽天ペイ(オンライン決済)
・PayPay
・コンビニ支払い

クレジットカードは、VISA・JCB・マスターカード・ダイナーズ・アメリカン・エクスプレスに対応していて、海外作成のカードも利用できます。

クレジットカードでの支払いは、1度利用すれば次回から面倒な番号入力不要なので2回目からの注文がスムーズにできますね。

各種ID・オンライン決済が使えるのも便利でうれしいですね♪

コンビニ支払いは、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・セイコーマートでできますが、決済手数料が別途220円(税込)かかります。

送料は、以下の通りです。

ポスト便:全国一律200円(税込)
ゆうパック:全国一律650円(税込)
クロネコヤマトクール便:全国一律650円(税込)

※ゆうパック・クロネコ利用の場合
 九州920円(税込)、沖縄・北海道1,050円(税込)
※5,900円以上で送料無料

>>モクシャチャイ公式サイトはこちら

モクシャチャイの店舗情報

モクシャチャイは中目黒にチャイ専門店カフェが店舗としてあり、ショップコーナーも併設しています。

〒153-0043
東京都目黒区東山1-3-6 クレール東山2F
※中目黒駅から徒歩8分

営業時間:11:00~18:00
※週末祝日18:30まで

定休日:月曜日・火曜日

Mail:info@mokshajapan.co.jp

スパイスから丁寧に煮出した本格マサラチャイとジェラートや焼きドーナツ・チーズケーキ・バターハニートーストとのセットや季節限定のメニューもあります。

めざましテレビで紹介されたクラフトチャイソーダもモクシャチャイ中目黒の店舗で飲めますよ♪

10種類以上のスパイスを使った本格チキンカレーもあるみたいなので、お近くにお住いの方や東京に観光や出張で行く機会のある方は、ぜひ店舗のほうにも足を運んでみてください♪

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)でも渋谷・代官山・恵比寿・三軒茶屋など中目黒の店舗から半径3Km以内でデリバリーも可能ですよ。

不定期にワークショップ検定イベントなども開催されています。

美味しいチャイの入れ方や飲み方、スパイスについて知りたい方はカフェインスタもチェックしてみてくださいね。

モクシャチャイ公式HPはこちら

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました