ぬか床はスーパーの売り場のどこにある?無印のみたけの発酵キットはどう?通販のおすすめも

ぬか床 スーパー 売り場 料理

ぬか床の初心者でもカンタンにはじめられる市販品がスーパーでも販売されるようになりましたが、どこの売り場を探せば見つかるでしょうか?

白いごはんのお供にぬか漬けは欠かせないという人も、本格的なぬか床を持たなくても袋に好きな野菜を入れるだけで、自宅で手軽にぬか漬けを作ることができます。

無印で話題のみたけの発酵キットの使い勝手はどうなのか?通販でおすすめの商品についてもまとめました。

ぬか床のセットはスーパーで売ってる?

ぬか床は、スーパーの漬物材料を扱う売り場や野菜コーナーの一角で販売されています。

スーパーで売っている炒りぬかやかつおぶし・昆布・唐辛子・塩・水などの材料に、保存容器を準備してぬか床を作ることもできますが、はじめてだと捨て漬けや毎日のかき混ぜなどの作業をハードルが高いと感じる方もいると思います。

好きな野菜を袋に入れて漬けるだけのぬか床セットなら、スーパーで買ってその日のうちに漬け込んで翌日にはぬか漬けが食べられるため、手間暇がかからないお手軽感が魅力です!

イオン系列スーパーマックスバリュの売り場で確認できたぬか床の市販品は、以下のとおりです。

<漬物材料コーナー>
・コーセーフーズ ぬかづけの素800g 203円
・コミローナ 熟成ぬか床1kg 613円

<野菜売り場>
・伊勢惣 ぬかみそ漬けるだけ350g 321円
・伊勢惣 仕上がりぬかみそ1kg 626円
・伊勢惣 仕上がりぬか床2.3kg 1,058円
※値段はすべて税込価格。店舗によって扱う商品が異なります。

ぬか床がなくてもパックが容器代わりになり、野菜を漬ける時間を調節したり塩を足したりするだけで、自分好みのぬか漬けを作ることができます。

スーパーのぬか床セットは永遠に使えるものではなく使用回数に限りがありますが、市販のぬか漬けを買うよりも安く済み、食べたいときに手軽に味わえます。

商品によって使われている材料も違うので、漬け具合によって味もさまざまです。いろいろと試して自分の好きな味のぬか床キットを見つけてみてくださいね♪

ぬか床は無印にみたけのOEM商品があります!

ぬか床といえば、無印でも「発酵ぬかどこ1kg」が売られていますが、みたけ食品のOEM商品になります。

テレビで取り上げられた当初は、口コミで話題となり店頭で売り切れ続出で手に入らないこともあった人気商品です。


かき混ぜ不要!無印良品 発酵ぬかどこ1kgはこちら

袋に入ったぬか床は、カンタンといえども毎日1回はかき混ぜが必要な商品が多い中、無印のみたけのOEM商品は、基本毎日は混ぜなくていいお手軽さが人気の秘密です!

1週間に1回程度かき混ぜればいいので、2~3日家を留守にしても大丈夫。手入れに神経質になることもなく、かき混ぜ忘れて「しまった!」と落ち込む心配もありません♪

ぬか床は、一から作るのも捨て漬けなどの作業で大変に感じますが、毎日混ぜなくてはいけない手入れこそが障害になって踏み出せないという方も多いはずです。

私もかなりの面倒くさがりなので、ぬか漬けは好きだけど自分のぬか床を持つのは、もっと自由な時間ができてからかなぁと思ってます。

無印の商品なら毎日かき混ぜないで済むので、忙しい方でも無理なく取り入れられるのではないでしょうか。

ただし、2週間以上混ぜずに放置し続けると、ぬか床に酵母由来の白い斑点が発生することもあります。

カビではないですが、気になるときは取り除いて大さじ2杯の塩を足し、しっかりと混ぜ合わせてから使ってください。

無印では補充用の発酵ぬかどこ250gも別売りされているので、野菜の水分が出て水っぽくなってきたら追加することもできますよ。

一人暮らしの方だと、1kg入りではちょっと量が多いと感じる方もいるかもしれません。

少量の野菜を漬けたい方は、無印の補充用のぬかどこを別の密閉容器に入れて、ぬか漬け作りを楽しんでみてくださいね♪

ぬか床のキットでおすすめ!かんたん ぬか美人

ぬか床のキットの通販でおすすめしたいのが、ブルックスの「かんたん ぬか美人」です。

ぬか床キットのかんたんぬか美人は、粉末の米糠を水で戻してお好きな野菜を漬けるだけの1回使い切りタイプ。

従来のぬか床のような温度管理や水分調整がいらず、めんどうなかき混ぜの手入れの必要がないため、手軽にぬか漬けを楽しむことができます。

BROOKSのかんたんぬか美人は、好きな野菜を常温でたった90分漬け込むだけでカンタンにぬか漬けが作れてしまうお手軽さが人気の秘密です♪

ぬか床 キット おすすめ

市販のぬか床キットだとアミノ酸など添加物が加えられた商品が多い中、かんたんぬか美人は化学調味料を不使用で無香料・無着色のため、より健康に注意している方にピッタリの商品です!

使い切りタイプのぬか床なら水分や食材のニオイ移りを気にする必要もないため、余った野菜だけでなく鯛やブリ・サーモンなどの生のお刺身から、豆腐・こんにゃく・チーズ・生ハムなどいろんな食材でぬか漬けを作ることができます。

短時間でさっと漬けたいときは常温で浅漬け風に、5時間ほどかけて冷蔵庫に入れてゆっくり漬ければ古漬け風に味の変化をその時々で楽しむことができます。

かんたんぬか美人を大さじ2杯半使うことで、ニンジンだと1本、ナスとキュウリは2本漬けることができます。

私は、セロリやミョウガのぬか漬けが好きでよく漬けています。セロリとほかのお野菜を一緒に漬けると、セロリ特有の風味や香りが付いてとっても美味しく、セロリ好きの方にオススメです♪

今なら大袋1袋175gと個包装25g×3袋がセットで1,677円相当が、送料無料の1,080円でお試しできますよ!

かんたんぬか美人を使って野菜のぬか漬けを実際に作ってみた感想や口コミを以下の記事にまとめています。参考にしてみてくださいね♪

ぬか漬けの素の粉かんたんぬか美人はホントにおすすめ?実際に野菜を漬けて食べてみた感想や口コミを紹介

まとめ

菌活や腸活ブームでマイぬか床を持ちたいという方が増え、お手軽にぬか漬けを作ることができるパック入りのキットがスーパーや無印良品などでも手軽に買えるようになりましたね。

スーパーで販売している市販のぬか床セットは、購入してからすぐに使える反面、手作りの糠床と同じように毎日かき混ぜないといけない手間がかかる商品がほとんどです。

混ぜる時間すら忙しくて省きたいという方は、1週間に1回程度のかき混ぜでOKな「無印のかんたんぬかどこ」や、使い切りタイプの「かんたん ぬか美人」といった通販で人気の商品をお試ししてみてはいかがでしょうか?

一口にぬか床といっても、配合されている材料によって塩気や味も違ってきます。野菜も漬ける時間や常温で置くのか?冷蔵庫に入れて漬けるのかによって、味の入り方が違います。

いろんなぬか床キットを試して、お好みのモノを見つけて発酵ライフを楽しんでくださいね♪

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました