無印のレトルトカレーの賞味期限は?グリーンカレーはまずい?食べてみた感想やカロリーも

無印 レトルトカレー 料理

無印のレトルトカレーには添加物が含まれていないの?賞味期限はどのくらいなの?スーパーで市販されているレトルトカレーよりお値段は高くなるため、クオリティーが気になるところです。

無印のレトルトカレーランキング上位のグリーンカレーやエビカレー(プラウンマサラ)・キーマカレー・ダール(豆カレー)を食べてみた感想やカロリー糖質についてまとめました。

無印のレトルトカレーの賞味期限は?無添加ではないの?

無印のレトルトカレーの賞味期限製造より1年です。店頭に並んでいる商品の賞味期限は限りなく1年に近いものもあれば、1ヵ月から2ヵ月経ったものまでとさまざまです。

スーパーで市販されているレトルトカレーの賞味期限のほとんどが2年以上だと考えると、無印のレトルトカレーの賞味期限は短く感じますが、調味料や着色料に人工的な香り付けなど添加物を不使用なのが、賞味期限がみじかい要因です。

無印のレトルトカレーには余計なモノが使われていないため、スーパーで買うものに比べると安心とはいえますが、完全に無添加なのかといえばそうではないです。

食品添加物ではないけれど、人工的に合成された「酵母エキス」や「たん白加水分解物」などが原材料の中に含まれている商品もあるため、無添加を求めている場合は、しっかりとパッケージ裏の原材料名をチェックしてみてくださいね。

賞味期限切れでも食べることができる無印良品のレトルトカレーは、1ヵ月・2ヵ月・3ヵ月あたりまでは風味が落ちるものの問題なく食べられますが、半年を過ぎると危険です。

賞味期限内に頂くのが最も美味しく食べられる方法ですが、万が一賞味期限切れを食べるときは、6か月以上を過ぎていないのを確認の上、自己責任でお願います。

無印のレトルトカレーは温めないで食べられるの?

無印のレトルトカレーは、温めないでも食べられます。

基本的には、調理されたものが袋詰めされて売られているため、温めずに食べられるという道理は通ります。

ただ、無印のレトルトカレーに限らずカレーの材料にはオイルや動物性油脂が使われているため、そのままの状態では油脂のかたまりを感じて食感も悪く風味もイマイチです。

市販で販売されている商品のなかには、温めないで食べても大丈夫だと書かれている商品もありますが、無印のレトルトカレーのパッケージには書かれていません。

レトルトカレー全般が温めないでも食べることができるとわかっていても、美味しさという観点からすると加熱して食べるのが一番推奨される食べ方なのでしょうね。

温めるのもめんどうでそのまま食べたいということであれば、封を切る前に中身をよく振ったり揉んだりしてから熱々のご飯にかければ、ごはんの熱で少しは油脂が溶けて食べやすくなると思います。

無印のグリーンカレーはまずい?カロリーに食べてみた感想

無印のグリーンカレーはランキングベスト2位に入る人気のレトルトカレーですが、まずいという口コミも見かけます。本当にまずいのかは、実際に食べてみないと判断しかねるので、購入して実食してみました。

無印の素材を生かしたグリーンカレーは、辛くないレベル0とレベル5の激辛の2種類があり、辛いのは好きだけど激辛は得意ではないため迷いましたが、ランキング2位の「激辛グリーンカレー」180g入りでお値段350円(税込)をチョイスすることに。

無印 グリーンカレー

無印のレトルトカレーの温め方は、鍋にお湯を沸かし5分から7分加熱するか、カレーを耐熱容器に入れて500Wの電子レンジで2分から3分チンしてください。

袋を開封すると、タイカレー特有のココナッツミルクやレモングラスなどハーブ・魚醤の香りがたちこめます。大きなふくろたけと細切りしたたけのこ・鶏肉・こぶみかんの葉が具材となります。

皿に盛りつけた見た目は、脂がかなり浮いているため味が濃いかも?と思ったのですが、サッパリとしたなかにもコクを感じ、青唐辛子の辛さも激辛というほどカラくもなく食べやすくてとっても美味しかったです。

無印のグリーンカレーは、鶏肉もパサパサ感がなくほど良くしっとりしています。まずいという評判も聞かれはしますが、私の中では次回もリピート間違いなしの美味しさでした!

辛さは例えていうならば、市販のジャワカレーの中辛と同じくらいという印象です。刺激も強くないため、よっぽど辛いのが苦手でなければ食べられると思います。

無印のグリーンカレーのカロリーは1食262Kcalで糖質は11.7gです。一般的なグリーンカレーのカロリーは311kcalで糖質は13.8gなので、無印良品のグリーンカレーは低カロリー・低糖質だといえます。

ただ、ごはんのカロリーと糖質は含まれていません。ルーにプラスしてごはん1杯分(160g)のカロリー269kcal・糖質59.4gが加わると、総カロリーは531kcalに糖質は73.2gになります。

無印のエビカレー(プラウンマサラ)を食べてみた感想

無印のエビカレープラウンマサラ)は、ランキング上位にせまる人気の海老のクリーミーカレーです。

南インドのシーフードカレーを基本に作られたレトルトカレーには、エビやたけのこ・タマネギなどの具材が入り、ココナッツミルクをベースにニンニク・生姜・スパイスにエビの旨みがぎゅっと凝縮されています。

値段は、180g入りで税込350円、カロリーは211kcal・糖質は11.3gです。

無印 エビカレー

無印のエビカレーのお味は、マイルドななかにもスパイシーさとコクと海老のエキスを感じられる点は良かったのですが、具材のたけのこが少し硬すぎるのとエビが鶏肉っぽい味でプリプリとした食感を味わえないのが少し残念でした。

プラウンマサラのルー自体はとてもおいしかったので、具材の改善に今後期待しています。

無印のレトルト子供におすすめの豆カレーに人気のキーマカレー

無印のレトルトは子供でも食べられるカレーです。国産りんごと野菜のカレー」や「国産たまねぎと豚肉のカレー」の辛くないシリーズもありますが、豆カレーのダールとランキング上位のキーマカレーがオススメです。

無印のダール(豆カレー)は、南インドカレーでお馴染みのひよこ豆とトゥールダルという聞き慣れない名前の豆2種類を使ったレトルトカレーです。値段は、180gで税込290円、カロリーは187kcal・糖質は25.2gです。

無印 ダールカレー

ダールカレーは、豆のトロっとした食感とマイルドな甘みとまろやかさを感じられるカレーで、子供さんにもピッタリです。

豆カレーは、お肉を食べないベジタリアンの方に食べられ、南インド系のカレー屋さんに行くとメニューの定番です。

つい最近、インドカレー屋でダールを注文しましたが、塩気が強くてしょっぱかったんです。無印のダールカレーのほうがイヤな後味が残らずマイルドで美味しかったので、レトルトカレーなのに侮れないとちょっぴり感動しました!

ベスト3にランクインする無印のキーマカレーは、辛さレベルは5段階中まん中の3になってはいますが、マイルドな辛さのため大きなお子さんなら食べられると思います。

北インドのキーマカレーをモデルにして開発されたレトルトカレーで、価格は税込み290円・カロリーは264kcla・糖質は15.7gです。

無印 キーマカレー

ブラジル産の鶏のひき肉にクミン・カルダモン・クローブ・シナモン・ブラックペッパー・ショウガ・にんにくなどを加えて作られ、スパイスの香りと赤唐辛子のほど良い辛さの中に鶏肉の甘味が引き立つ美味しさです。

人気の高さから期待が大きいゆえに、美味しくない・まずい・シャバシャバすぎるという声もありますが、北インドのキーマカレーにはもっとサラサラしているスープカレーに近いものも見られます。

個人的には、言われているほど無印のキーマカレーは水っぽくもなく、スパイシーななかに甘さもあって美味しくいただけました。

まとめ

無印のレトルトカレーは、添加物が少ないことより賞味期限が1年と市販のモノより短いです。

完全無添加ではないですが、原材料に人工的な物が極力つかわれないため、少しお値段は張りますがスーパーで販売していいる物よりは安心して頂けますね。

グリーンカレーのほか、エビカレーやダール(豆カレー)・キーマカレーを食べてみましたが、個人的にはどれも美味しく食べられ、まずいとクチコミを見かけるグリーンカレーが一番オススメです!

カロリーや糖質も市販のレトルトカレーよりも低いので、ヘルシー志向の方にもピッタリの商品だと思いますよ。

店舗だけでなくネット通販からも購入でき、まとめ買い割引やお得なセールもあるので、チェックしてみてくださいね。

【関連記事】
無印良品の食べるスープで人気おすすめの3種類を食べてみた感想は?気になるカロリーも
無印のごはんにかけるサムゲタンを食べてみた感想は?糖質10g以下でカロリーはどのくらい?

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました