シャインマスカットがスーパーで出回る時期は?通販に激安商品はある?保存を長持ちさせる方法も

シャインマスカット スーパー 時期 果物

シャインマスカットは、数あるぶどうの中でも歴史の浅い人気高級品種ですが、スーパーではいつぐらいの時期から販売され値段はいくらくらいするのでしょうか?

私たちに馴染みの深いデラウェアや巨峰と比べると価格が高いので、頻食できるフルーツではありませんが、シャインマスカットの通販では激安や格安で手に入れられるお得商品があるのか?

保存を長持ちさせる冷凍保存術についてもまとめました。

シャインマスカットがスーパーで出回る時期や値段は?

シャインマスカットがスーパーの売り場に並び始める時期は、7月頃になります。

値段は大きさ(グラム数)によって異なりますが、2021年7月11日現在、自宅近くのイオンでは島根県産が1パック350g入りで2,570円、系列スーパーのマックスバリュでは長野県産が1パック2,786円、少し小ぶりの福岡県産が1パック1,706円で販売されていました。

シャインマスカットのスーパーでの値段の相場は、1パックあたり2,000円前後から3,000円台で販売されている商品が多いです。

昔からあるデラウェアは1袋500円前後、巨峰は800円前後と同じぶどうでも品種が違えば値段もかなり違ってきますが、シャインマスカットが誕生したのは2006年とつい最近のことで、生産農家や生産量がまだまだ少ないことが値段の高さの理由です。

露地物のシャインマスカットが美味しい旬の時期は、主な生産地である山梨・長野・岡山・山形で異なりますが、概ね8月から10月頃で市場の流通量が最も多いのが9月頃です。

シャイマスカットの出始めはスーパーでの販売価格も高くなりますが、旬を迎える8月や9月頃になると今よりも安い値段で手に入れることができます。

大型スーパーのお中元ギフトや贈答品などでは、1房4,000円~5,000円前後で販売されていますが、千疋屋では1房17,610円もする高級シャインマスカットなど、価格帯も幅広い印象です。

生産地の地元の直売所や道の駅だと大きさにもよりますが、1パック500円前後とかなりお買い得価格で販売されているのでうらやましい限りです!

業務スーパーでは、昨年780円という破格の価格で販売されていたので、お住いの近くに業スーがある方は探してみてくださいね♪

シャインマスカットの通販で格安や激安商品のオススメは?

シャインマスカットを通販格安に取り寄せるなら、ふるさと納税品を活用するのがベストです!

ふるさと納税を活用すれば所得金額の上限はありますが、寄付額のトータルから2千円を差し引いた金額が税金で控除されるため、品質の良いシャインマスカットを通販で激安で手に入れられお得です。

大分県宇佐市安心院のシャインマスカットのふるさと納税品は、西日本屈指のぶどうの産地で栽培され、皮のシャキッとした食感とジューシーで強い甘みが美味しいと口コミも上々です。

大分出身の元AKB48の指原莉乃さんも宇佐市のシャインマスカットを絶賛されていたので、ふるさと納税で1kg(2房入り)をお得に取り寄せてみてはいかがでしょうか?

シャインマスカットの生産量2位を誇る長野県上田市のふるさと納税品です。雨が少なく寒暖の差が大きい地域でたっぷりと太陽の恵みを浴びて育った信州シャインマスカットは、一粒一粒が大きく皮のシャキシャキとした食感ととびっきりの甘さが特徴です。

1.1kg(2房入り)ですが、大きくてかなり食べ応えもあり満足できることまちがいなし!スーパーで購入するシャインマスカットとレベルの違いを体感してください。

粒の形や多少の皮の変色は気にしないという方は、シャインマスカットの訳あり品を通販で格安に手に入れてみてはいかがでしょうか?

糖度は21度超えとめちゃくちゃ甘く、約5kg(大きさによって8房から10房入り)と量もたっぷり入っているので、これでもかとシャインマスカットを味わい尽くしたい方にピッタリです♪

贈答品でなく自宅用であれば、訳あり品でなんの問題もありませんよね。訳あり商品なのに訳ありになってないと通販の口コミで評判の良いシャインマスカットです。

シャインマスカットの保存を常温・冷蔵庫・冷凍別に紹介

シャインマスカットの保存は、常温だと夏場の室温環境によっては日持ちせずすぐに傷むため、その日のうちに食べない場合は、冷蔵庫に入れるようにしてください。

シャインマスカットを購入したその日に消費するのであれば、日の当たらない風通りの良い涼しい場所で、保存袋に入れた状態で常温に置いて大丈夫です。

シャインマスカットの保存を冷蔵庫でするときは、房ごとの場合はパックから取り出して傷んだ粒は外し、キッチンタオルで包んでポリ袋に入れて野菜室で保存してください。

シャインマスカットを一粒ずつ房から外して冷蔵保存するときは、鮮度が落ちないよう枝を2ミリほど残した状態で実をカットし、重ならないように密閉容器に入れて保存してください。

冷蔵保存するときに注意したいのが、水洗いをして汚れを落とさないことです!シャインマスカットの皮にはブルームと呼ばれる白い粉が付いていて、鮮度を保つ役割を果たしています。

ブルームを洗い流してしまうことで、傷みが早くなり日持ちが短くなってしまうため、必ず洗わず冷蔵保存しましょう。保存期間は3日から持って5日くらいです。

冷蔵したシャインマスカットを食べるときは、20分くらい常温に置いてから洗っていただくとより甘みを感じられ美味しく食べられますよ。

シャインマスカットを冷凍保存するときは、房ごとではなく枝を2mmほど残してひとつぶずつ実を外し、水洗いして皮の汚れを落としたらキッチンタオルで水気をしっかりと拭き取り、ジップロックや密閉容器に入れて保存してください。

冷凍保存することで約1ヵ月と長持ちするため、たくさんまとめ買いした時や長く楽しみたい方は、冷凍庫に入れるのがオススメです。

夏の暑い時期は、冷凍シャイマスカットを半解凍することでシャーベット感覚で楽しむことができます♪生ももちろん美味しいですが、凍らせることで添加物の入っていない自然のフルーツアイスになり、サッパリとした甘みを堪能できます。

シャインマスカットは種無しで皮ごと食べられますが、冷凍したモノを水に15秒ほどさらすことで皮がむきやすくなるため、皮の食感が苦手なという方は試してみてください。

シャイマスカットの皮には、若々しさを保つのに欠かせない栄養の一つポリフェノールが豊富に含まれています。皮が固いとか厚いということもないので、できれば皮ごといただくのがベストです。

冷蔵でも冷凍でも皮を剥いて実だけを保存すると、変色するだけでなく傷みも早く長持ちしないため、必ず皮付きのまま保存しましょう!

まとめ

シャインマスカットをスーパーで購入できる時期は、地域によって差はありますが、7月から長い所で1月頃まで楽しめる県もあり、美味しい旬の季節は8月から10月になります。

出始めは値段が高いですが、出荷量の多い9月や10月は価格も落ち着いてくるため、少しでも安く手に入れるなら9月や10月が狙い目です。

シャインマスカットを通販で格安に取り寄せるなら、ふるさと納税や訳あり品を活用してお得に手に入れましょう!

シャインマスカット狩りでは食べ放題が人気で、長野や山梨・岡山など主要生産地だけでなく、東北や九州の農園でも楽しむことができるので、足を運んでみてはいかがでしょうか?

たくさん購入して食べ切れないときの保存は、冷凍保存が約1ヵ月と長持ちするのでオススメです。保存方法も上手に活用しながらシャインマスカットを楽しんでくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました