ブルグルとクスクスの違いは?炊飯器で炊くだけでご飯の代用になる?販売店情報も

ブルグル クスクス 違い 料理

ブルグル(ブルガー小麦)というクスクスに似た中東諸国で食べられているスーパーフード穀物が人気急上昇中ですが、2つの違いはなんでしょうか?

米粒のような見た目のブルグルは、炊飯器で炊くだけでご飯の代用になるのか?どこで売っているのか?販売店情報についてまとめました。

ブルグルとクスクスの違いは?

ブルグルとクスクスの違いは、セモリナ小麦を殻付きのまままるごと蒸して挽き割りにした全粒粉がブルグル、粉末状にした白色のセモリナ小麦に水を加えて粒状に丸めたのがクスクスです。

パスタの原料となるセモリナ小麦からできたブルグルとクスクスをお米に例えるなら、精米していない玄米と精米した白米といったところでしょうか。

ブルグル(ブルガー)はカロリーや糖質の低い低GI値食品で全粒粉のため、クスクスは元より白米に比べても栄養価が高く、100gあたりの食物繊維はクスクスの4倍・白米の50倍にもなり、水溶性・不溶性食物繊維をバランスよく含んでいるので、腸内環境を整えたい方や糖質制限をされている方にオススメの食材です!

ブルグルのそのほかの栄養素では、筋肉やカラダを作るのに必要なたんぱく質をはじめ、カラダの余分な塩分を排出するカリウム・骨の健康を保つマグネシウム・皮膚や粘膜を健康に保つビタミンB6鉄分などが豊富に含まれており、ほとんどの栄養成分においてクスクスの量を超えているスーパーフードです。

ブルグルは穀物なので食べ過ぎると太るのではないかと心配になる方もいると思いますが、GI値が50以下で血糖が上がりにくいので、カラダを絞りたい人は食事に摂り入れて上手に活用するといいですよ♪

ブルグルを炊飯器で炊いて白米の代用に!

ブルグルはお米のような丸粒の形状の大きさから、炊飯器で炊いて白米の代用として活用することができます。

プチっとした食感はクスクスに似ていますが、ブルグルを炊飯器で白米を炊くように炊いてカレーのご飯代わりにしたり、ピラフやパエリア・オムライス・炊き込みご飯にして食べても美味しいです♪

ブルグルは調理もしやすく戻し方もお湯で戻して水分を含ませるだけで簡単に食べられるので、いろんなレシピで楽しむことができます。

丸粒だけでなくクスクスのように細挽きの形状もあるので、熱湯で戻してサラダに加えて食感の違いを楽しんだり、リゾットやチャーハン・ポリッジ(お粥)・スープにしても合います。

おかず系料理では、ミートローフや肉団子・ハンバーグ・ロールキャベツ・メンチカツ・餃子などひき肉を使用するレシピの分量の一部をブルグルに置き換えて作ることで、カロリーオフができるのに栄養価を上げることができますよ!

ブルグルは料理だけでなくパンやお菓子作りにも活用できます。ふやかしたブルグルをマフィンやパウンドケーキ・タルトケーキ・クッキー・プリンなどに入れることで、風味や食感が良くなるだけでなく食べ応えもあるので食べ過ぎ防止にもなります。

パン作りやケーキ作りに欠かせないGI値の高い強力粉や薄力粉をブルグルに一部置き換えることによって、エネルギー量や糖質量を抑えられヘルシースイーツに変身させることができるので、食べる分量が同じでも罪悪感なく食べることができるのもうれしいですね♪

ブルグルはどこで買える?販売店情報

ブルグルはどこにでも売ってるのかといえばそうではありません。スーパーでは販売されていませんが、業務スーパーでは1kg300円前後で購入できます。

輸入食材を扱うカルディでは、「ドゥル細挽きブルグル500g」が300円で販売されていますが、取り扱い在庫数が多くないため、店舗によっては品切れしていることが多いです。

あとは自然食品を扱うお店が近くにあれば置いてあることもありますが、一番確実に手に入れられるのはネット通販です。

ネットショップであれば、HPから在庫のあるなしを確認したうえで注文できるので、あると思ってお店に足を運んだのに売り切れもしくは取り扱いなしで、結局購入できずに無駄足だったなんてこともありません。

ブルグルも通販だと丸粒から細挽き・極細挽きと、米粒大のモノから細かく挽いたものまで種類がそろっているため、調理用途に合った商品を選ぶことができるのも魅力のひとつです。

ヘルシー食材として注目が高まっていますが、まだまだ市販では手に入れにくいのが現状です。

業務スーパーやカルディ・自然食品店を探して見つからない場合は、ネット通販からお取り寄せしてください。

まとめ

ブルグル(ブルガー小麦)は、クスクスに比べ食物繊維やビタミン・ミネラル類など栄養価が高く、丸粒タイプはお米に似ていることから、炊飯器で炊いて白米の代用品として主食に置き換えるレシピが人気です。

ブルグルの食物繊維は白ごはんの50倍にもなりますので、腸活をしている人にピッタリの食材です!

料理だけでなく小麦粉を使用するパンやお菓子の材料を一部ブルグルに置き換えた、ヘルシースイーツ作りもオススメです。

業務スーパーやカルディなど限られた店舗でしか市販されていないのが難点ですが、お近くにブルグルを販売するお店がない方は、通販でお取り寄せしていろんなレシピを楽しんでくださいね♪

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました