かき氷シロップはスーパーのどこに売ってる?100均のセリアやダイソーにもある?

かき氷シロップ スーパー どこ お菓子作り・道具

かき氷シロップは、暑くなってくる夏に使う出番が増えますが、スーパーのどこに売ってるのか売り場に迷った経験ありませんか?

ここ数年でかき氷専門店も増え、自宅でも楽しめるよう電動かき氷機を購入していろんな味のかき氷シロップで楽しむ人も急増中です。

100均のセリアやダイソー・キャンドゥ、コンビニでも売ってるのか?7種類の味が楽しめる小分けのポーションタイプのレインボーはどこで買えるのか?

かき氷シロップのあまりでゼリーをアガーで作る方法についてもまとめました。

かき氷シロップはスーパーのどこで売ってる?小分けタイプもある?

かき氷シロップは、スーパーの製菓材料を扱う売り場に置いてあります。

我が家から近いイオン系列スーパーのマックスバリュでは、井村屋の氷みつというかき氷シロップが販売されていましたが、小分けのポーションタイプは売っていませんでした。

◆井村屋 氷みつ
 内容量:330g
 値段:246円(税込)
 味は、みぞれ・イチゴ・メロン・ハワイアンブルーの4種類

井村屋のかき氷シロップは、1本で8杯から10杯分のかき氷が作れます。かけやすい3穴シャワーキャップタイプなので、ドバっとかけ過ぎることなくまんべんなくかけられて便利ですよ♪

お子さんをお持ちのご家庭で夏場はかなりの頻度でかき氷を作って食べるという方は、少量タイプよりも大容量のかき氷シロップが欲しいですよね。

大型スーパーのイオンでは、マックスバリュで販売されていた井村屋のかき氷シロップのほか、合成着色料不使用の「こだわりの氷みつ」シリーズより、栃木県産のとちおとめの果汁を使用したいちご味、京都宇治茶専門店「丸宗」の抹茶を使用した抹茶味、国産巨峰果汁を使用したぶどう味が各150g入り203円で売っていました。

イオンでは、小分けポーションタイプのかき氷シロップレインボーも213円(税込)で販売されています。かき氷シロップレインボーは、カラフルなゼリーやわらび餅作りに活用している方が多いですね。

業務スーパーでは紙パックタイプの1000ml入りのかき氷シロップが297円(税込)で販売されています。大容量のかき氷シロップをお探しの方は、お近くの業スーを探してみてください。

夏になると小さいサイズのボトルタイプも250ml入り95円で販売され、定番のイチゴやメロンのほかレモンやブルーハワイといった種類も揃っています。

1種類だけだと味に飽きてきますが、少量タイプを全種類揃えておけば、いろんな味を楽しめて飽きずに食べることができますね♪

かき氷シロップはセリアやダイソー・キャンドゥでも売ってる?

かき氷シロップは、100均のダイソーやキャンドゥでは売っていますが、セリアでは見つけられませんでした。

ダイソーのかき氷シロップは200ml入りのボトルタイプで、ゴールデンウィーク前はみぞれしか販売されていませんでしたが、GW明けからいちごメロンレモンブルーハワイ台湾風マンゴーミルク風味も陳列されるようになりました。

スーパーでは、意外にかき氷シロップのレモンが売ってないところが多いので、ダイソーでレモン味が購入できるのは嬉しいですね♪

キャンドゥのかき氷シロップも200mlのボトルタイプのほか、4杯から6杯作れるパウチタイプの抹茶シロップも販売されています。

自宅近くのセリアでは、かき氷シロップを確認できませんでしたが、もう少し気温が上がると売り場に並ぶ可能性もあるため、またチェックしてみた結果を後日追記したいと思います。

100均のすごいところは、かき氷シロップだけでなくかき氷機も売っているところです!

ダイソーでは、手動のかき氷機が550円(税込)で販売されています。かき氷機はさすがに100円ではありませんが、電動じゃなくてもよいという方は、リーズナブルな値段で手に入れることができます。

製氷カップは3個入りのものが別売りの100円で販売されています。

ダイソーなら、かき氷作りに必要な道具も材料もすべて揃いますが、電動のかき氷機をお探しなら下記が人気です♪

かき氷シロップはコンビニでも売ってる?

かき氷シロップはコンビニでも売ってるのか?

自宅近くのセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの売り場を確認してみましたが、見つけることはできませんでした。

かき氷シロップはコンビニでは販売されていないのか?ネット上の声を検索してみたところ、100円ローソンでは購入できたという口コミがいくつか見られました。

2021年の5月31日現在は、セブン・ローソン・ファミマの各店舗でかき氷シロップは確認できていませんが、気温の上がってくる6月や7月頃になると売り場に並ぶ可能性もあるかもしれません。

コンビニは基本よく売れるものしか置かないため、かき氷シロップの需要のある夏本番には販売する店舗も出てくるかもしれませんね。

また時期を見て、コンビニ3社の売り場をチェックした結果を追記したいと思いますが、かき氷シロップが今すぐ必要なら、スーパーや業務スーパー・100均のダイソーやキャンドゥで探したほうが無難です。

かき氷シロップのレインボーはイオンやダイソーで売ってる?

かき氷シロップなら、レインボーという小分けのポーションタイプで7種類の味が楽しめる商品が人気です。

かき氷シロップのレインボーの販売店は、スーパーではイオン西友などで買えるほか、ディスカウントストアのドンキホーテ、ネット通販では楽天アマゾンでも売っていますが、100均のダイソーでは購入できません。

◆共立食品かき氷シロップ レインボー
 内容量:147g(21g×7個入り)
 種類:イチゴ・メロン・パイン・ピーチ・ぶどう・みかん・ブルー(ラムネ)
 価格:267円(税込)※イオンや西友は213円で販売

かき氷シロップのレインボーは、小分けの使い切りタイプで使いやすく、スーパーなどでは見かけないパイナップルやピーチ・ぶどうなどの味が楽しめるのも人気の秘密です♪

贅沢に全色かけて7色のかき氷を作ればインスタ映えしますが、色が混ざり過ぎると茶色くなって悲惨な見た目になりますのでご注意ください(汗)

かき氷シロップのレインボーは、かき氷だけでなく炭酸水とバニラアイスを組み合わせてクリームソーダなどのドリンクを作ったり、市販のわらび餅を浸けてレインボーわらび餅が作れるなど食紅代わりにも活用できます♪

粉寒天に混ぜればカラフルで宝石のような琥珀糖グミも手作りできますよ!おうち時間にお子さんと一緒に楽しんでみてくださいね。

かき氷シロップで作るゼリーはアガーとの組み合わせがピッタリ!

かき氷シロップの余りを使ってゼリーを作るなら、アガーを使うとより透明度の高いツヤと光沢のあるスイーツに仕上げることができますよ!

かき氷シロップと寒天の組み合わせもいいですが、アガーのような透明感を出すことができず、白く濁った仕上がりでゼリーのようななめらかな食感にはならないので、寒天はグミや琥珀糖作りに活用するのがベストです。

ゼリーを作るならもちろんゼラチンを使ってもいいのですが、アガーは30℃~40℃の常温で固まる一方で、ゼラチンは20℃以下で冷やし固める必要があるので、冷蔵庫に入れなければいけません。

ゼラチンで作ったゼリーを25℃ほどの常温に出しっぱなしにしておくと溶けることもあるため、かき氷シロップを使った暑い時期のゼリー作りは、アガーとの組み合わせがピッタリといえます。

アガーは無色透明ですが、ゼラチンは透明感はあるものの、ほんのり黄色がかっています。

ゼリーデザートの見た目でよりキラキラ感を演出したいなら、アガーを使って作ってみてくださいね♪

イオン系列などほとんどのスーパーの乾物売り場や製菓材料コーナーで、アガーは50g300円ほどで販売されています。

輸入食品を扱うカルディでもパールアガーの取り扱いがあるので、ゼラチンしか使ったことがなかった方は、アガーを使ったデザートのレシピを参考にゼリー作りも挑戦してみてくださいね♪

まとめ

かき氷シロップは、スーパーの製菓材料コーナーに行けば見つかりますし、100均のダイソーやキャンドゥでも購入することができます。

かき氷シロップは、かき氷の美味しい夏だけでなく、ゼリーやグミ・琥珀糖・ドリンク作りで冬でも活用することができます。

ベースは味が一緒なのに、香料や色素で味が違って感じる不思議さも魅力ですね♪

ダマされたと思って味違いのかき氷シロップを鼻をつまんで食べてみると、味に違いがないことがわかると思いますので、確認してみてくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました