唐辛子のスーパーの売り場はどこ?粉末や輪切りは業務スーパーや100均にもある?

唐辛子 スーパー 食材

唐辛子はスーパーでもいろいろな種類を取り扱っていますが、売り場がどこかわからず迷ったという方もいるはずです。

サヤごと1本ずつ入った唐辛子から粉末・輪切り・糸など種類もさまざまですが、業務スーパーや100均のダイソー・コンビニでも売っているのでしょうか?

赤唐辛子のスーパーの売り場はどこのコーナー?

赤唐辛子のスーパーでの売り場は、何か所かに分かれていますので、次に挙げる場所のどこかに行けば見つかります。

どのスーパーでも大体同じ場所で売っていると思うのですが、自宅近くのイオンでは野菜売り場のもやしの近くにホールと輪切りの唐辛子2種類が販売されています。

漬け物売り場では、ミョウバンの隣にホールごと・輪切り・荒挽きの3種類の赤唐辛子が一緒に陳列され売られています。

スパイスコーナーでは、サヤごと・輪切りの唐辛子と一緒に鷹の爪も置いていました。鷹の爪と唐辛子の違いについては、以下の記事を参考にして下さい。

【関連記事】
鷹の爪スーパーの売り場はどこ?100均やコンビニで売ってる?とうがらしとの違いは?

また、調味料コーナーのすぐ隣の中華材料を扱う売り場では、ホールの赤唐辛子のほか、粉唐辛子パウダー・糸唐がらしが置かれていました。

唐辛子の粉末や輪切りは業務スーパーで売ってる?

唐辛子の粉末(パウダー)や輪切り・粗挽きタイプは、業務スーパーでも売っています。

スーパーの売り場に置いてある唐辛子は、5gから多くても50gほどの内容量のものがほとんどですが、業務スーパーの唐辛子は、ホールや輪切りは100g、粉末や粗挽きは250gと容量が多いです。

とうがらしを使って調理することが多いという方は、業務スーパーで購入したほうがお得ですね!

中国産の唐辛子が売られていることがほとんどですが、業務スーパーでは韓国産のものを扱っている店舗もあります。

韓国産の唐辛子の方が中国産の唐辛子より値段は高いですが、同じキムチを作ってもコクや旨みが違って韓国産のドウガラシを使って作ったキムチのほうが断然美味しいと言いますよね。

中国産ももちろん美味しいのですが、地元の通える距離に業務スーパーの店舗があるという方は、ぜひ探して食べ比べてみてくださいね。

唐辛子は100均のダイソーやセリアにもある?

100均のダイソーやセリア・キャンドゥにも唐辛子が売っているのか、近所の店舗をチェックしてみました。

ダイソーでは、20g入りの輪切り唐辛子が売っていましたが、セリアキャンドゥには唐辛子は置かれていません。

100均の3店舗では瓶や袋入りの七味唐辛子は売っていますが、トウガラシはダイソーのみしか置いていないので、まずはスーパーで探すことが確実に手に入れられる方法ですね。

コンビニで唐辛子は売ってる?

セブンイレブンファミマローソンの各コンビニでは、生唐辛子は売っていません。

コンビニの100均ショップ「ローソンストア100」では、鷹の爪が販売されています。

セブン・ファミマ・ローソンともに、瓶入りの一味唐辛子や七味唐辛子は取り扱いがあります。

セブンイレブンでは、エスビーのチューブ入り唐辛子「粗切りトウガラシ」の取り扱いはあります。

コンビニでは、唐辛子を使ったお菓子「大炎上唐辛子」や「燃えよ唐辛子」が人気で話題になりましたが、最近は見かけなくなりましたね。

いずれにしても、コンビニでは唐辛子の取り扱いはないことを頭の片隅に記憶しておきましょう。

唐辛子の種は食べれる?

調理のとき、みなさんは唐辛子の種をどうしてますか?食べれるかどうか微妙だし、食感を邪魔したり何よりも辛いから入れない方がいいかなって除けがちですよね。

好みにもよりますが、唐辛子の種は食べられるので、レシピで取り除くと書いてあってもすべてを取る必要はありません。

唐辛子は種が辛いと大半の方が勘違いをしていますが、実際には胎座という種が付いている白いワタの部分に辛み成分が凝縮されています。

スーパーなどに流通する唐辛子は、乾燥させることで縮んでしまった胎座が種に絡みついているため、食べたときに口の中で辛みや刺激を感じて実よりも種が辛いと思ってしまうのです。

辛いのが得意でないという人は、種を入れすぎると食べられなくなるので控えめにしたほうがいいでしょうが、激辛系の料理を好んで作るという方は種の食感を気にする方も少ないと思うので、少しくらい多めに入れて食べたからといって問題はありません。

しし唐や万願寺唐辛子など辛味の少ないトウガラシは、そのまま種を取り除くことなく調理して食べることが多いですよね。

私も万願寺唐辛子が大好きで、よく茄子やちりめんじゃこなどと一緒に炒めて食べていますが、種の食感が気になったことはありません。

唐辛子も種をあまり取り除かずに料理で使うことが多いのですが、口当たりの好き嫌いがわかれるところなので、種は食べれるということ覚えておいたうえで、入れる入れないはご自身で決めてくださいね。

まとめ

唐辛子は、粉末・サヤごと・輪切り・粗挽き・糸などさまざまな種類があり、スーパーでは主に野菜・お漬け物・調味料・中華売り場の4か所で売っています。

業務スーパーや100均でしたらダイソーでも販売されていますが、コンビニでは売っていません。

唐辛子を確実に入手できるのはスーパーや業務スーパーですので、調理の用途やレシピに応じて、4つの売り場を中心に探してみてくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました