カルディドライマンゴーの値段やカロリーは?ヨーグルトを使ったアレンジレシピも

カルディ ドライマンゴー お菓子作り・道具

カルディで人気の高い商品の一つドライマンゴーの値段やカロリーは、どのくらいでしょうか?

私も小腹が空いたらドライフルーツやオーガニックナッツをおやつ代わりにいただいているので、カルディにはよくお世話になっています。

ドライマンゴーの栄養やヨーグルトを使ったレシピなどについてもまとめました。

カルディドライマンゴーの価格は?

カルディのドライマンゴーには、100g入りと200g入りの2種類があります。価格は、100gが348円(税込)で、200gが578円(税込)です。100gのものを2袋買うより200gのものを1袋購入する方が割安ですね。

カルディのドライマンゴーは、フィリピンセブ島を原産とした、ほど良いやわらかさと甘みが特徴的です。

ドライフルーツの中には、乾燥させすぎてそのままではとてもじゃないけど食べられないものもあったりしますが、カルディのドライマンゴーはしっとりしていてそのままでも食べやすいので、スナック菓子に置き換えた間食としてもおすすめです!

チャック付きの袋なので、かばんにこっそり忍ばせて持ち歩きできるのも嬉しいですが、マンゴー表面に砂糖がついているので、気温の高い夏は砂糖が熱で溶けて持ち歩きには不向きですので注意されてくださいね。

カルディドライマンゴーのカロリーや栄養価は?

カルディのドライマンゴーの100g(1袋)あたりのカロリーは、380kcalです。200g入りの袋ですと760kcalですね。

生のマンゴーだと100gで64kcalなので、乾燥させることでカロリーは約6倍にも跳ね上がり糖質も高くなりますが、その分栄養価もぎゅっと凝縮され豊富になります。

特にドライマンゴーには、βカロテンやビタミンA・ビタミンC・食物繊維・葉酸・カリウム・ナトリウム・マグネシウムといった栄養素がたっぷりと含まれています。

カルディのドライマンゴーは、栄養価だけでなくカロリーや糖質も高いので、市販のお菓子を食べるよりはヘルシーといえども、1日に食べても50gぐらいにとどめておきましょう。

原材料名を見ると砂糖や酸化防止剤などの添加物も使われているため、保存料や砂糖不使用のドライマンゴーを探している方は、カルディの「ジャストピールド ノンシュガードライマンゴー」40g入り198円をおすすめします。

フィリピンセブ島のドライマンゴー同様、店舗ではもちろんネット通販でも購入可能できますよ。

カルディドライマンゴーをヨーグルトに浸けると美味

カルディのドライマンゴーは、そのまま食べるだけじゃもったいない!お好みのヨーグルトに浸けて1日置くと、ドライマンゴーがヨーグルトの水分でさらにやわらかくて食べやすくなり、ジューシーな味わいになります。

私は、ドライマンゴーだけではなくカルディでよく買う「くだもの屋さんの無添加プルーン」や、オーガニックのドライいちじくを100gの脂肪ゼロヨーグルトに一晩浸して翌日の朝食後に食べたりしています。

配合は、大きめのドライマンゴーだったら一切れ、小さめだったら2切れにプルーン2粒、大きめのドライ無花果1切れを100gに浸けて食べています。これに甘酒大さじ1杯を入れて頂くこともありますが美味しいですよ。

ヨーグルトがあまり得意なほうではないのですが、ドライフルーツの甘味のおかげで毎日ヨーグルト生活が続けられています。

カルディドライマンゴーを使ったそのほかのレシピ

カルディのドライマンゴーを使ったおすすめの食べ方(レシピ)は、まだまだ他にもあります。

家では、グリーンスムージーに入れるフルーツ代わりにドライマンゴー1切れから2切れを組み合わせて使うこともあります。

パイナップルやいちじく・生のプルーン・プラム・リンゴ・オレンジ・バナナなどその時ある果物と、小松菜やチンゲン菜・ロメインレタス・サラダほうれんそう・水菜・大葉・ショウガなどの野菜を、その日の気分でバイタミックスやミキサーに入れてスムージーにするのも美味しいですよ♪

お菓子作りが得意な方は、マンゴープリンやパウンドケーキやスコーンのレシピにカルディのドライマンゴーを加えてアレンジしてもいいですよね。

甘さ控えめのカカオ70%や80%のチョコレートを湯煎で溶かして、ドライマンゴーの一部にチョコがけして食べても美味しいですよ。カンタンにできますので、やってみてくださいね。

まとめ

カルディのドライマンゴーは、よく食べるのなら200g入りのほうがお値段が割安でお得です。特に生のマンゴーを頻食する機会は少ないと思うので、ありがたい存在ですよね。

カロリーは、生のマンゴーに比べると高くなるので食べ過ぎは禁物ですが、栄養価は高いので市販のお菓子がやめられないという方には、置き換えのヘルシースイーツとしてオススメです!

ヨーグルトに浸けたりチョコをかけたりスムージーにしたり、お菓子作りの材料としても活用できるので、いろいろなドライマンゴーを楽しんでみてくださいね。

【関連記事】
カルディぬか漬けの素でなすやきゅうりを漬けてみた!値段や口コミも
カルディ濃縮紅茶に無糖はない?甘すぎるのが苦手なら低甘味を!蓋の開け方やアレンジレシピも

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました