栗きんとんの正月のいわれとは?栄養価や日持ちはどのくらい?くちなしの代用品は?

栗きんとん 正月 料理

栗きんとんと聞くとお正月のおせち料理に出てくるイメージですが、いわれや由来は知っていますが?

地域によって作り方も異なる栗きんとんですが、栄養価やカロリーに日持ちはどのくらいするものなのか?くちなしの実がないときの代用品についてまとめました。

栗きんとんのおせちの由来

おせち料理の要でもある栗きんとんは、サツマイモにくちなしの実で色付けしたものとクリを組み合わせて作られますが、ビジュアルがゴールドを連想させることから金運アップや商い繁昌が叶う縁起担ぎの料理という意味合いで受け継がれてきました。

栗きんとんの「金団(キントン)」には、黄金色のだんごや布団という意味も含んでいます。

栗きんとんと聞いてもう一つイメージするのが、岐阜県「中津川すや」で有名な和菓子。こちらは、栗と砂糖のみを使った茶巾絞りのシンプルなお菓子ですね。

以前、岐阜在住の方とお仕事をしたときにすやの栗きんとんを手土産で頂いたことがあるのですが、滑らかな口当たりに甘みも品が良く美味しかったことを思い出しました。

中部地方にお住いの方たちにとっては、栗金飩といえばおせち料理よりも和菓子のほうが馴染み深い印象です。

時代は変わり、おせち料理も作る時代からネット通販で買う時代になり、年々家庭で作るという人も減ってきているのではないか思いますが、食材それぞれのいわれや由来を知ると自分で作った方が願いがより一層叶いそうな気もしてきますね。

栗きんとんの栄養価

さつまいもと栗の甘露煮から作られる栗きんとんの栄養成分には、食物繊維をはじめカリウム・マンガン・ビタミンB1・B2・B6・ビタミンC・ビタミンE・銅などが含まれています。

栗のみを使用するレシピもあるため多少前後はあるかと思いますが、一般的な栗きんとんの100g中のカロリーは170kcal・糖質は約39.7gです。

栗とさつま芋単体の100gあたりのエネルギー量・糖質量は以下のとおりです。

種類カロリー糖質
クリ132kcal29.2g
サツマイモ167kcal30.1g

サツマイモのほうが若干高いので、ヘルシー志向の方は今年のおせちは栗のみを使って、手作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

栗きんとんの日持ちはどれくらい?

栗きんとんの日持ちは手作りの場合、常温・冷蔵庫・冷凍庫でそれぞれどれくらいの保存期間を目安にすれば良いでしょうか?

保存方法賞味期限
常温約3日
冷蔵庫約5日
冷凍庫約30日

いずれの保存方法においても、栗きんとんは密閉容器などに入れて保管するようにしてください。

常温だと部屋の温度状況によって傷みが早くなることも考えられます。作り過ぎてしまって食べ切れないときは、冷蔵庫もしくは冷凍庫に入れるようにしましょう。

冷凍した栗きんとんをいただくときは、前日の寝る前に冷蔵庫へ移動させて自然解凍して食べてください。

長く日持ちさせるコツは、レシピよりも多めに砂糖を使用することとレモン汁を加えることです。レモン汁がはいることで保存期間が長くなるだけでなく、酸味も加わりさっぱりとした味わいになります。無農薬レモンが手に入れば、皮も刻んで一緒に混ぜ入れることで、香りも良くなり一層さわやかさが増し美味しくなりそうですね。

栗きんとんくちなしの実がないときはどうしたらいい?

栗きんとんのさつまいもの色付けに使うくちなしの実がないときの代用品には、サフランやターメリック・オレンジジュースなどが挙げられます。

サツマイモを茹でる際に一緒にサフランやターメリックを入れるのですが、サフランだとくちなしの実に比べて値が張るし、ターメリックは人によってスパイス特有のニオイが気になるという方もいるかもしれませんね。

オレンジジュースだと甘みのほかに酸味も加わりサッパリとした口当たりになるのでオススメです。さつま芋を茹でるときにお水とオレンジジュースは1対1の割合で入れて煮るといいですよ。

また、無理してほかのもので代用して作らず、くちなしなしでも栗きんとんは作れます。くちなしの実なしで作るポイントは、サツマイモの種類に何を選ぶかです。

鳴門金時や安納芋など果肉がオレンジ系のさつまいもを使って作れば、くちなしの実がなくても黄金色に輝く栗きんとんを表現できます

くちなしの実は季節商品なので、おせち料理が作られる時期しか取り扱わないスーパーが多く、常時置いてあるところは少ないかもしれません。

ちなみに、2020年10月9日現在イオン系のスーパーでは、5個入りのくちなしの実が185円(税抜)で販売されていることを確認済みです。うちの近所では、スパイスコーナーには置かれておらず、マヨネーズが置いてある売り場の棚の一番端っこに吊るされてありました。

くちなしの実が手に入らないときは、代用品や使う芋の種類を工夫してみてくださいね。

まとめ

おせち料理の栗きんとんには、1年の財に対する願いや縁起物としての意味合いが込められていることがわかりましたね。

食物繊維やビタミン・ミネラル類が豊富に含まれた栗きんとんは、正月以外でも頂きたい食べ物です。たくさん作り置きしたときは、冷凍庫で保存すれば1ヵ月ほど日持ちさせることができます。

くちなしの実が置いていないときはオレンジジュースで代用したり、橙色の果肉のなると金時やあんのういもを使ってクチナシを入れずに作ることをオススメします。

市販の栗の甘露煮を使えば30分から40分で作ることができるため、新年の運試しに既製品だけではなく手作りも加えてみましょう。

【関連記事】
黒豆の正月の由来は?煮るときに重曹を入れるのはなぜ?カロリーや糖質はどのくらい?
田作りに使われる魚の種類は何?ごまめとの違いや栄養成分にパラパラに仕上げるコツも
数の子の意味や由来は?薄皮の取り方や塩抜きしたあとの日持ちはどれくらい?
くわいのおせちの由来は?下ごしらえで皮むきは必要?栄養価や日持ちはどのくらい?
昆布巻きのおせちの由来は?かんぴょうの代わりになるものはある?保存期間はどのくらい?
チョロギのおせちの意味は?スーパーや100均やコンビニでも売ってるの?

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました