もち麦はどこで売ってる?カロリーや糖質は100gあたりどれくらい?押し麦や大麦と比較

もち麦 どこで売ってる 食材

もち麦は、白米に混ぜるとモチっとした食感で美味しく食物繊維が豊富なことから人気ですが、スーパーでも買えるのか?どこに売ってるのかや値段も気になりますね。

もち麦を使ったパンやおにぎり・弁当は、コンビニのセブンやファミマ・ローソンで売っているのか?押し麦や大麦と比較して、栄養価やカロリー・糖質は100gあたりどう違うのかについてもまとめました。

もち麦のスーパーの売り場はどこ?

もち麦は、スーパーの米売り場で購入することができます。中型以上の規模のスーパーなら、概ね取り扱いしていると思います。

自宅近くのイオン系列マックスバリュで売っていた商品名と値段(すべて税込価格)は、以下のとおりです。

・森光商店 国内産もち麦300g 462円
・はくばく もち麦ごはん 50g×12袋 429円
・トップバリュ 胚芽もち麦800g 419円
・トップバリュ レトルト胚芽もち麦ごはん150g 138円
・マルちゃん もち麦プラス(レトルトドライカレー)160g 149円

マックスバリュでも店舗によって置いているもち麦の商品が異なることもありますが、お米コーナーに行けば見つかるので探してみてください。

もち麦を扱っているそのほかのスーパーでは、

西友
「混ぜて炊くだけもち麦 500g」307円
「はくばくのもち麦ごはん800g」543円

イトーヨーカドー
「セブンプレミアム 冷めてもおいしいもち麦800g」429円
「石崎工業 九州産もち麦800g」645円

イズミ(ゆめタウン)
「西田精麦 もち麦800g」430円
「はくばくもち麦ご飯800g」538円

など各社とも数種類の市販のもち麦を扱っていますので、お近くのスーパーに行けば手軽に手に入ることがわかりました。

家の近くに業務スーパーがある方は、国産もち麦800gが375円で売っています。500円以下と安い値段で、ほかのお店の800g入り商品よりもお得に手に入れることができますよ。

もち麦を使ったパンやおにぎりがコンビニで買える?

白米に混ぜて炊くタイプのもち麦自体はコンビニでは売っていませんが、もち麦が使われたパンやおにぎり・弁当・お菓子は販売されています。

セブンイレブン もち麦 おにぎり

セブンイレブンでは、レタス1個分の食物繊維が手軽に摂れる「もち麦もっちり!梅こんぶ」おにぎり124円や、もち麦入りビビンバ(弁当)496円、大塚食品のレトルト「もち麦と玄米ごはん150g」237円、もち麦おこげせん(せんべい)108円(値段はすべて税込)が販売されていました。

セブンのもち麦おにぎりは、モチっと感はありますがさらっと食べやすく、白米より噛み応えがあります。梅のほど良い酸味と昆布の食感が楽しめて美味しかったです。

梅こんぶ1個のカロリーは157kcalです。白米ごはんお茶碗1杯分は約270kcalなので、もち麦おにぎりはヘルシーなのに食物繊維も白ごはんの約9倍も摂取できるので、栄養面的にもオススメです。

ファミマでは、もち麦ではなくスーパー大麦を使ったおにぎりが売っていました。2018年よりさまざまな具材の入ったスーパー大麦入りのおにぎりを販売展開しています。

ローソンは、「国産もち麦入り枝豆と塩昆布」おにぎり125円や、オリジナル商品の「レトルトもち麦ごはん150g」150円、もち麦入りだし茶漬け(さば明太)430円が置いてありました。

ローソン もち麦のチョコロール

ローソンのもち麦粉入りのパンでは、「チョコロール」145円、「ミルクボール2個入り」140円、「あんバターブレッド」150円、「フレンチトースト」150円、「あらびきソーセージ」150円、「もち麦パン(バター入りマーガリンサンド)2個入り」125円があります。

無類のチョコレート好きなのでチョコロールを食べてみましたが、もちっとした生地に甘すぎないチョコで1個ペロっと食べてしまいました。

小麦粉にもち麦粉と大豆粉などの材料を混ぜて作られているので、噛み応えはあるもののオール小麦粉で作られたパンより重くなく、胃に負担が少ない印象です。

上に挙げた商品は、2021年3月31日現在のモノです。セブンイレブン・ローソンとも、シーズンごとに中身の具材を変えてもち麦シリーズを展開(ファミリーマートはスーパー大麦シリーズ)しています。

店舗の規模によっては扱っていない商品もあるので、お近くの店頭でご確認ください。

もち麦・押し麦・大麦の栄養価やカロリー・糖質を100gで比較

もち麦のほかにも押し麦大麦などの種類がありますが、栄養価(食物繊維)やカロリー・糖質を100gあたりで比較してみます。

種類カロリー糖質食物繊維
もち麦340kcal65.2g12.6g
押し麦346kcal68.2g9.6g
大麦346kcal68.2g12.2g

まず、もち麦と押し麦は大麦の品種の一つであることを理解しておいてください。

もち性の大麦を精麦されたモノが「もち麦」、うるち性の大麦を平たくつぶして加工したモノが「押し麦」として販売されています。

100gあたりのカロリーや糖質はさほど変わりませんが、食物繊維量はもち麦が一番高いことがわかります。

白米100g中の食物繊維は0.5gなので、もち麦は約26倍以上の食物繊維量を誇ることになります。

もち麦・押し麦・大麦とも、ヘルシーという割にはカロリーや糖質が高く感じるでしょうが、上の数字は炊く前の乾燥状態のモノです。

炊いた後の100gあたりの数値は、

・もち麦 113kcal/21.7g
・押し麦 147kcal/29.5g
・大麦  160kcal/24.4g

と吸水量(約2.1倍~3倍で換算)の違いによって、カロリー・糖質とも低くなります。

100gの白米を炊いた後のカロリーは168kcal・糖質36.8gですので、もち麦は押し麦や大麦はもちろん、白ごはんよりも低カロリー・低糖質であることがわかります。

もち麦・押し麦・大麦に豊富に含まれる食物繊維は、腸の動きを活発にし便のカサを増す効果に期待の持てる不溶性食物繊維を特に多く含んでいます。

血糖がゆるやかに上がったり、カラダに余分な脂肪や糖が溜まらないよう排出する働きをするβ-グルカン(水溶性食物繊維の一つ)は、もち麦に最も多く含まれています。

そのほかの栄養素では、ビタミンB1ビタミンEカリウムマグネシウムなどのミネラル類もそれぞれ豊富に含まれていますが、筋肉量を維持するのに必要なタンパク質はもち麦に一番多く含まれています。

まとめ

もち麦は、イオンや西友・イトーヨーカドー・イズミなど、スーパーの米売り場で手軽に購入することができます。

同じ800g入りでも、業務スーパーでは400円以下で安く手に入れることができます。1kg以上入った商品をお探しの方は、ネット通販を利用してみてください。

乾燥したもち麦はコンビニでは売っていませんが、レトルトパックやモチ麦を使用したパン・おにぎり・弁当・お菓子は、セブンイレブン・ローソンでも購入することができます。

もち麦は、押し麦やうるち性の大麦に比べて食物繊維やタンパク質などの栄養価が高く、低エネルギー・低糖質なので、健康のことを考えて白米に混ぜて積極的に取り入れてみてくださいね!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました