ライスペーパーのスーパーの売り場はどこ?カロリーや糖質に戻し方や巻き方のコツも

ライスペーパー スーパー 売り場 料理

ライスペーパーをスーパーで探していて売り場がわからなくて困った経験ありませんか?

生春巻きの皮としてだけでなく焼いたり揚げたりお菓子のレシピにも活用できますが、カロリーは一枚あたりどのくらいなのか?糖質量や栄養成分も気になるところです。

戻し方や巻き方を簡単にできるコツについてもまとめました。

ライスペーパーはスーパーのどこにある?値段は?

ライスペーパーはスーパーの中華食材コーナー売り場に置いてあります。

ベトナム料理の定番である生春巻きの皮として使われるので、餃子の皮や春巻きの皮と一緒に売っていると思われる方もいるかもしれませんね。

ライスペーパーは乾物食品なので、イオン系スーパーのマックスバリュでは、麻婆豆腐や春雨の素・とり釜飯の素・豆板醤・甜麺醤・コチュジャン・がらスープ・創味シャンタン・粉末唐辛子などが扱われる中華コーナーで販売されています。

値段は、ユウキ食品の生春巻きの皮(直径約22cm・約12 枚入120g)228円、超薄型のライスペーパー(直径約15.5cm・約20枚入100g)228円(税抜き価格)です。

大容量のライスペーパーをお探しであれば、業務スーパーやネット通販を利用するのがオススメです。

業務スーパーでは直径16cm100g入りのライスペーパーが72円前後、直径22cm400g入りが203円前後で売っています。スーパーで購入する商品よりも、量が多くお得に手に入れることができるのがメリットですね。

100均コンビニでも売っていないのか?自宅近くのダイソー・セリア・セブンイレブン・ローソン・ファミマを探してみましたが、見つけることはできませんでした。

ライスぺーパーのカロリーは一枚いくら?糖質量や栄養成分も

ライスペーパーの原料はタピオカでん粉や米粉になりますが、カロリーや糖質は使用する生春巻きの皮の大きさにより変わってきます。

一般的にスーパーで売られているライスペーパーで見てみると、カロリーは一枚10gあたり約34kcal、糖質は約8.4gです。春巻きの皮1枚約40kcal・8g、餃子の皮1枚約30kcal・約3gになります。

ライスペーパーの主な栄養成分は炭水化物のため、薄っぺらい1枚でも割と糖質が多い印象ですが、中に入れる具材や調理方法によって左右されます。

野菜をメインにした生春巻きならエネルギーや糖質量もさほど気になりませんが、お肉を使用したり揚げ焼きなどで油を多用した場合は、高カロリー・高糖質食材になりかねないため、食べ過ぎないよう気をつけてください!

我が家でも、ライスペーパーにズッキーニやパプリカ・リーフレタス・人参・パプリカ・大葉・アボカドを巻いたベジ生春巻きを作ります。たれは、しょうゆとレモン・メープルシロップに豆板醤少々・生姜やニンニクをたっぷり効かせるのがオススメです!

アボカドが入ることで食べ応えもありヘルシーなので、1本半くらいで満足感を得ることができ食べ過ぎる心配もありません♪

ライスペーパーのその他の栄養素では、体内の水分調整や筋肉の収縮をサポートしたり栄養素の吸収や届ける働きをするナトリウムや、鉄分の働きを高めたり造血をサポートする有害物質を分解する酵素成分であるモリブデンなどが含まれています。

ライスペーパーの戻し方や巻き方のコツ

ライスペーパーをうまく戻せず何度も皮が破れてしまったという経験ありませんか?

戻し方のコツは、水に長く浸けず少し硬さを感じるくらいでボウルからライスペーパーをあげることです。

ライスペーパーは硬いので長めに水に浸けがちですが、浸けすぎると戻り過ぎで皮がフニャフニャになり、巻くときもくっついて巻きにくく破れやすい結果につながります。

特に薄いタイプのライスペーパーを使うときは、水やお湯にくぐらせるより霧吹きで湿らす程度で戻すのがオススメです!

もっと簡単に戻したい場合は、ライスペーパー専用の戻し器や濡らし器など便利グッズを活用するのもいいですね。

ライスペーパー全体を水で濡らしたら専用のトレイに置いて立てて水切りし、トレイの上でお好みの具材を巻いて生春巻きが作れるスタンドトレイです。10枚セットなので、たくさんのお客様を呼んでパーティーするときに活躍してくれそうです♪

巻き方のコツは、中に入れる具材をできるだけ薄くカットして巻くことです。ライスペーパーは中身が見えるので、色とりどりの具材を巻き方ひとつで食卓を華やかに演出してくれます。

ライスペーパーの手前にレタスや大葉を敷き、上にキュウリやにんじん・ズッキーニ・パプリカなど巻くときに芯代わりなる固めの具材を置いて隙間ができないよう一巻きします。

半分にスライスしたエビの切り込みを入れた部分を上に向け、一巻きした少し先に並べ両サイドを折って一気に巻き込んでいきます。お好みで一巻きした際のところにニラを置き、少し離して海老を置いて巻いてもOKです。

内側に巻き込むようにしてキツめに巻くことで、半分にカットしても具材がばらけることなく見映えよくキレイに巻けますよ♪

まとめ

ライスペーパーはスーパーの中華食材売り場で購入できます。パーティーなどでたくさんの量が必要なときは、業務スーパーやネット通販を利用するといいでしょう。

米粉やタピオカ澱粉が原料のため、一枚でもエネルギーは低くても糖質は高めです。生春巻きだけでなく焼き・揚げ・スイーツのレシピで使用する場合は、ハイカロリー・高糖質になることもあるので、食べ過ぎに注意してください。

戻し方や巻き方もコツを掴んで慣れてしまえば、破れることなく簡単に作ることができます。裏表がわからなくなったときは、ザラっとした面がウラと覚えておきましょう!

【関連記事】
春雨のスーパーの売り場はどこ?しらたきやマロニーとカロリーや糖質・栄養分の違いは?
ビーフンのスーパーの売り場はどこ?カロリーや糖質に栄養成分は?戻さないで使える?

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました