大豆ミートのスーパーの売り場はどこ?カルディでも売ってる?通販のおすすめも

大豆ミート スーパー 売り場 食材

大豆ミートは、だいずのタンパク質からなるお肉代わりになるヘルシー食材として人気が高まり、スーパーでも買えるお店が増えてきましたが、売り場のどこを探したら見つかるのか見当がつかない方も多いのでは?

大豆ミートはカルディでも売っているのか?通販でおすすめの商品や唐揚げが買えるコンビニについてまとめました。

大豆ミートはどこで買える?

大豆ミートといえば、一昔前はベジタリアンの人がお肉の代用(ソイミート)で食べるイメージが強く、自然食品を扱うお店やネット通販でしか取り寄せすることができませんでしたが、近年のヘルシー志向の高まりからスーパーでも取り扱うお店が増えてきています。

自宅近くのマックスバリュでは、乾燥しいたけやきくらげ・高野豆腐・春雨などを扱う乾物売り場に4種類の大豆ミート製品が売っていました。

値段は、マルコメのダイズラボでは湯戻し水切り不要の「大豆のお肉レトルト」ブロックタイプ90g238円・ミンチそぼろタイプ100g238円、フジサワ「大豆できちゃいました」フィレ(薄切り)タイプ65g198円(水またはお湯で戻しが必要)、大豆ミートではなくえんどう豆からできた自然の館「野菜がまるでお肉」50g278円(戻し要らず)です。

調理加工品では、冷蔵コーナーで伊藤ハムの「まるでお肉!大豆ミート」シリーズより、からあげ・ナゲット・焼肉炒め・メンチカツ・ハムカツ・肉だんご甘酢あん・ハンバーグデミグラスソースなどが売り場に並ぶようになりました。

大型スーパーのイオンでは、チルド食品で自社ブランドの「大豆からつくったハンバーグ」180g298円や、伊藤ハム「大豆ミートのハンバーグ」150g298円、大塚食品「ゼロミートチーズインデミグラスハンバーグ」140g298円など、大豆ミートが原材料の温めるだけですぐに食べられる既製品も販売されています。

業務スーパーでもご飯のおかずやオムレツなどに使える大豆ミートを使った「畑のお肉のカレーそぼろ」160g138円や、パスタやドリアやラザニアにかけて使えるソイボロネーゼ680g298円などの取り扱いがあります。

大豆ミートの魅力は、何といっても市販の牛・豚・鶏肉に比べ低カロリー・低脂質・低コレステロールなのに高タンパクであることです!

プロックやフィレタイプは、唐揚げや肉じゃが・酢豚・回鍋肉・カレーに、そぼろタイプはハンバーグや麻婆豆腐・キーマカレー・タコスなどの料理に使えます。

お肉と言われて出されたらわからないほど肉々しい食感で美味しいので、健康を考えてたまには大豆ミートに置き換えて作るのもいいですね♪

大豆ミートはカルディでも売ってる?

大豆ミートは、自宅近くのカルディでは販売されていましたが、店舗によっては取り扱いしていないか在庫切れしていることが多い印象です。

カルディのネット通販を調べてみましたが、イオンモールに入っている実店舗で見かけた大豆ミートの取り扱いはありませんでした。

同じくイオンモールに入ってる無印良品では、昨年の10月より大豆ミートの販売が開始されています。80g入り(2~3人前)のひき肉・薄切りタイプ・大豆ミートボール(1人前)・ハンバーグ1個それぞれ税込290円です。

お近くにイオンショッピングモールがある方は、カルディに大豆ミートがなければ無印で購入されることをオススメします。

大豆ミートに慣れ親しんでいない方は、大豆の臭いが気になって美味しいと感じることができない人もいるようですね。

戻しが必要なタイプを使うときの戻し方は、水よりもお湯で戻すのがポイントです。戻した後はしっかりと水洗い・水切りをすることで大豆ミート特有のにおいを軽減することができます。

唐揚げを作る場合は、ふだんの作り方と同じようにタレに漬け込んで味をしみ込ませることで、におい消しにもなります。

戻し不要の大豆ミートでは、スパイス調味料などでしっかりと味付けするようにすれば、臭みも気にならないでしょう。

大豆ミート通販のおすすめは?

大豆ミートを1kg買いなどたくさんの量をまとめて購入したい場合は、ネット通販を利用するのがおすすめです。

老舗のビーガン・ベジタリアン仕様のオーガニック食品専門店など、大豆ミートを通販でお取り寄せできるお店は多数ありますが、そのうちのいくつかをご紹介したいと思います。

アリサンの「ジャックの豆ミート1kg」は、有機JAS認定を受けたオーガニック食品です。マクロビやローフードなど、ベジタリアンの方には昔から馴染み深い自然食品を扱う通販サイトなので、安心して食べることのできる食材を扱っているのがポイントです!

グリーンズベジタリアンも植物性食品専門店です。ひき肉タイプの大豆ミートそぼろミンチ1kgがあれば、ヘルシーなマーボー豆腐やハンバーグ・そぼろ丼・餃子・ミートソースなどいろいろな料理に活用できますよ。

まめやのお肉の大豆ミートブロックタイプ1kgは、だいずタンパクだけでなくえんどう豆のたんぱく質をつなぎで使うことで、調理しても崩れにくいのが特徴です。ブロックタイプは、から揚げや酢豚風・煮込み料理などに使えます。

大豆ミートを使った既製食品では、信栄食品のお肉を使わないベジ餃子40個入りがオススメです。キャベツや玉ねぎ・にら・ニンニクなどの野菜も国産のものを使用し、高タンパクなだけでなく食物繊維もたっぷりのヘルシーぎょうざです。

レトルト食品なら、カゴメのヴィーガン対応の大豆ミートのキーマカレー(180g×5袋)はいかがでしょうか?カゴメならではの野菜だしに炒めた人参・セロリ・たまねぎ・トマトペーストを合わせ、旨味・甘味・コク三位一体となった絶妙な味が特徴です。

大豆ミートの唐揚げがコンビニでも買える

大豆ミートを使った唐揚げなど各種商品がコンビニでも買えるようになりましたね!

大豆ミートの唐揚げは、関東地方(取り扱いのない店舗もあります)のローソンやナチュラルローソンで購入することができます。

カツバーガーやそぼろおにぎりのほか、惣菜・レトルト系ではチリビーンズやガパオ・キーマカレーなども販売されています。

大豆ミートバーガーのセブンのCMに出ている女優さんは誰?と一時期話題になったセブンイレブンでは、店舗によって取り扱いしていないところもありますが、大豆ミートを使ったタコスをはじめ、ボロネーゼペンネ・ごま豆乳坦々スープ・ハンバーグ・ジャージャー麺・グリーンサラダボウルのチリミート・キーマカレーおむすびなどを販売しています。

ファミマでも大豆ミート商品が続々と登場しています!2種類のトルティーヤをはじめ、てりやきレタスバーガー・野菜のあんかけ丼・ジャージャー麺・濃厚ごまスープ坦々担麺・チーズとカレーの揚げ豆腐・坦坦風パスタサラダ・坦担春雨スープ・キャベツとチーズの玉子包み焼きが購入できます。

ヴィーガンやベジタリアンの方は、外で食べるものがなくてお店を探すのにも一苦労でしたが、コンビニにもベジミート市場が広がり選択肢の幅がどんどん広がっていくのはうれしいことですね♪

完全菜食でなくてもカロリーや糖質・脂質・栄養面を気にして、たまにはヘルシーな食事を取り入れることで胃腸に負担をかけずカラダを労わる日を作るといいですね。

まとめ

健康志向ブームから、大豆ミートがスーパーやコンビニでも手軽に購入できる時代になり、これからどんどん広がってくることと思います。

ドトールのメニューにもパテに大豆ミートを使用した全粒粉サンドが登場しましたし、フレッシュネスバーガーでも大豆ミートバーガーを食べることができます。

ネット通販では、オーガニック素材にこだわった安心安全な大豆ミートを取り寄せすることができますので、お好みの商品を見つけてみてくださいね♪

お肉は消化に時間がかかり胃腸に負担をかけるので、1週間に1回はミートフリーデイを作ってカラダに負担をかけない食事を取り入れてみてください。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました